「FOX」タグアーカイブ

アメリカン・アイドル

ai2005_tyler  最近良くアメリカン・
アイドル
っていうアイドル発掘番組を見ているのですが、左の男性は何歳に見えますか? 29歳なんです。
彼の名前はTyler
Hicks
。絶対信じられないっていう感じですが。45~50歳に見えますよね。

 ちなみに10万人の中からTOP12に選ばれただけあって、歌はうまい! パフォーマンスがハーモニカなので見かけどおりというか、
おっさんくさい。

 音楽番組を真面目に見るのは本当に久しぶり。ベストテン以来かな。トーク部分だけ見て歌っているところは飛ばしてしまうので、
最初から最後まで歌番組を見るのは約15年ぶり。それぐらい目が離せない。

 アメリカン・アイドルの選考基準は歌唱力なので、見た目普通の人でもOK。
視聴投票が行われるまではある程度面白い個性的な人を残しているけど、TOP12になるころには基本的に歌唱力のある人で、プラス選曲眼、
パフォーマンス、本番で音をはずさないっていう人が残ります。

 視聴者による投票なので組織票の心配もありますが、1週の投票数が4600万票!なので、組織票も誤差の範囲になるようです。
投票による見かけの公正さっていうところが、受ける要素の一つでしょう。

 投票は視聴者投票までふるいをかけていた審査員の3人の発言に左右されるようで、
毒舌審査員サイモンが落ちるといった人がほとんど落ちているので、このあたりは微妙。

 しかし、それを補ってあまるぐらいの参加者の驚きのパフォーマンスが見られるので、つい見てしまうんですよね。
週を重ねるごとに顔/表情/歌/ダンスが目に見えて向上していくので、人って変わることができるんだって思えるんですよ。

 日本ではFOX
Japan
で見ることができます。(字幕の是非は別としてね)

最近見てるもの : The Gardian (邦題:墜ちた弁護士)

The Gardian (邦題:墜ちた弁護士) – FOXチャンネル
gardian.jpg

主人公のニックはドラッグに溺れて、1500時間の社会奉仕活動を命じられた企業弁護士の話。
ふつうのドラマと違うのは、結末がいつも考えさせられる結果に終わるということ。

よくあるThe Practisに代表する法廷ものドラマは、裁判があって白黒はっきり決まるけど、このドラマは裁判シーンはほとんどなく、ニックの心理描写に焦点が当てられている。

ニックはやり手の企業弁護士として冷酷で非情な一面と、幼い頃からの満たされない部分を埋めるために、もがきあがく脆い一面がある。ニックがドラッグに走ったのも弁護士事務所のオーナーである父親との仲違いが原因だし。

社会奉仕活動の内容はは児童法律サービス。つまり家庭内不破や虐待を受けた子供のために避難措置や親権を誰に持っていくのかを決める。日本で言うと児童相談所といったところか。

最初は投げやりな態度でぶっきらぼうに子供に接していたが、子供と対話を重ねていくうちに不器用ながらも子供たちのために働こうと決意するが、企業弁護士としての非常な世界と児童法律サービスの世界とは隔たりが大きく、折り合いをつけるために苦悩する。

暗いシーンがずっと続くので、好き嫌いが激しそう。
本国で放送していたCBSは2004年5月で放送をキャンセルしているので、3rdシーズンで終わってしまうのは残念。