「CEATEC」タグアーカイブ

今年のCEATEC

今年のCEATECは全体的に不調。
目立った新製品の発表もなければ、パラダイムシフトを予感させるようなテクノロジは見ることができなかった。
その代わり実用化に近いPLCやiBurstなどの、少し便利になる製品/テクノロジは比較的わかりやすく展示されていた。

技術的な情報はインプレスITmediaを見ると確認できるので、
それ以外の会場で見つけたちょっと面白いものを紹介します。

au(KDDIブース):
回転寿司にあるベルトコンベアを展示台として活用。
携帯を見ていると突然動き出すので、キャッチ効果はかなり高い。
IMGP1339
動いている様子はこちら
(MotionJPEG)

 

 

SHARP:
AQUOSのステージでバレリーナが踊ってます。なかなか質が高いです。

sharp
動いている様子はこちら(1/2/3/4)。
(MotionJPEG)

TOSHIBA:
東芝の従来のイベントステージからするとかなり良質に。少しおされになってました。

IMGP1358

IMGP1359

プラズマ:SED:液晶の比較。チューニングが適正かどうかわからないけど、SED綺麗でした。
IMGP1357

SONY:
テレビの展示では一番わかりやすくてブランドイメージの向上につながっていました。個人的に興味があったのは、
工場で液晶を生産するときに大きなパネルで製造するのですが、その大きさをわかりやすく展示していたところです。
製造工場の世代を経るごとに大きくなっているのですが、本当にデカイ! 数値の上で走っていたのですが、
実際の大きさを見るとこんなに大きいんですね。

sony

赤が全然違う。
IMGP1345

Panasonic:
HD-PLCという名称でPLC(電力線ネットワーク)
の中をHDビデオを通信させています。商用化も近いか。PLCモデムもかなりコンパクト。
IMGP1350

IMGP1349

IMGP1352

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構:
次世代?プラズマの参考出展輝度がかなり高いけど、黒浮きが激しい。
IMGP1376

HITACHI:
DTCP-IPを利用したHD映像の伝送テスト。結構遅延もなくていい感じ。映像はまだまだ追い込む必要があるけど、十分。(っていうか、
エンコーダーの性能なので、ここで論じるのは無意味) はやくプレミアムコンテンツを流せるようになるといいけど。
IMGP1379
IMGP1380

BELKIN:
アメリカのサンワサプライことベルキン。ものすごくイメージがいいですが、そんなたいしたことはない会社です。

 

宴の後

img_20051005T010705918.jpg

2005年10月4日から始まったCEATECでの場面。 平成電電の子会社であるドリームテクノロジーズ株式会社のブースには本来出展予定だった平成電電の姿はなく、 空虚な空間があるだけに。 本当に直前だったのがよくわかります。(この手の装飾& 展示なら3日あればどうにか埋められますから。 )