「買い物」タグアーカイブ

最近購入したもの

■SIGGボトル

 Gymで飲むペットボトルは自販機から購入するのではなく、スーパーの常温売り場に置かれているものを買っています。
冷たい飲料は体を冷やすかということもありますが、
いつも飲んでいるミネラルウォーターが自動販売機におかれるようなメジャーブランドではないということもあります。
飲んでいるミネラルウォーターはダノングループの「naya
でカナダ産のナトリウムの少ない水です。硬水ですが、常温でもおいしく飲めます。(多くのミネラルウォーターは常温だと不味い)

 どのくらい飲んでるのかなと、チェックをつけていくと500mペットボトルで90本。全部ごみとして捨てているんですよね。
ちょっと反省。

 可能な限りエコ生活を目指しているので、水筒を持ち歩くことにしました。実際にはペットボトルを買っていたほうが楽だし、
ボトルを携帯するコストを考えると実際にはペットボトルよりもコストが高いのですが、まぁ趣味ということで(^^;

 物色してみるといいのがありました。SIGGのボトルですがデザインがかなりいい。
楽天やYahoo!ショッピングで検索してみるとほぼどこでも同じ値段で、送料が若干違う程度です。
まさかamazonに無いよなと思ったら、
ありましたorz… 1,500円以上であれば送料無料なのでSIGGボトルの購入はamazonで決まり。

 

 サイズ(内容量)は0.3L~1.0Lと富んでいますので、必要量を選べばいいでしょう。

 いい点

  • デザインがいい。シンプルでいやみが無い感じ。
  • 丈夫。あまり傷つかない。へこんでもそれはそれで味になる。
  • オプションが豊富
  • 炭酸飲料やアルコールはOK

 悪い点

  • 保温性はあまり期待できない

 買ってよかった一品です。

最近の購入物

■最近の購入物
 気温が上昇してきましたね。1ヶ月前に比べると平均して3度上昇しています。
下のグラフはこのWebを公開しているサーバーのHDD温度です。グラフはちょうど一ヶ月を表していますが、
27度平均から30度まで上がっています。設置場所が家の中で最も温度変化の少ない玄関(^^;なので、
生活による温度変化は少ないのですが、グラフ中にちょっと膨らんでいる部分があります。これは単に私が家にいた時間です。

Localhost - Temperature

 24時間エアコンが動作しているので不思議に思い原因を探っていたところ、室温を上昇させている原因は
照明」でした。orz….
 ほとんどの照明が白熱電球なので確かに熱源となっているのですが、ここまでとは。

 室温を下げるために白熱電球の室内灯の代わりに蛍光灯、というのは蛍光灯の明るい明かりが嫌いなので、ありえない。仕方ないので、
電球型蛍光灯を物色。NationalやTOSHIBAなどのブランド物は1コ1,200円程度するので、部屋中かえると12コ必要。うぅ、
高すぎorz…

 探してみると、ありました割安な電球型蛍光灯。オーム電機社製「電球型蛍光灯 スパイラルA形 40Wタイプ E26 電球色」。458円と激安なうえ、
白熱電球に比べ発熱量1/4、電気代1/4、寿命6倍です。西友で白熱電球を買えば1コ40円で買えますので、約10倍ですが、
電気代を考えるとトントンといったところです。

 価格が非常に安いので試し買い程度に買ってみたのですが、イケてました。電球型蛍光灯にありがちな点灯初期の薄暗い感じはなく、
最初から十分な輝度が出ています。インバーター内蔵でちらつきもなく、電球色としてはもう少し赤みがあったほうが好みですが、十分でしょう。
発熱が減ったので、所期の目的は十分に達せました。

 注意点はスパイラルA形は電球の長さが白熱電球に比べ2cm長いので、シェードの支えに干渉する可能性があります。
その場合は小サイズ 電球型蛍光灯 スパイラル形 40Wタイプ E26 電球色にすればOK。
大きな球型の電球もあり、電球色以外にも昼白色があるので、ほとんどの白熱電球は切り替えることができそうです。

 ただし、トイレや脱衣所などの頻繁に入切するような場所には向きませんので、そのまま白熱電球を使いましょう。

小サイズ 電球型蛍光灯 スパイラル形 40Wタイプ E26 電球色電球型蛍光灯 スパイラルA形 40Wタイプ E26 電球色電球型蛍光灯 スパイラルG形 40Wタイプ E26 電球色

 

最近やめてほしいと思うもの
 スーパーチャンネルの「ホワイトハウス」を楽しみに見ているのですが、本放送の直前にPreviewを流すんです。
今から見ようとしている人にあらすじを教えて楽しいんでしょうか? 不思議。はじめてみるのに、面白さが半減するんですよね。
Webの音の出るビデオストリームといい、顧客のこと考えているんでしょうか。小一時間問い詰めたい。

■ジンクス「水で乾杯すると不吉になる」
 ジンクスの不思議によると、「水で乾杯すると不吉になる」とのことです。へぇ~へぇ~。

■最近のドラマ
 1.5倍速再生で、
さらに大体別のことをしながら流している状態なので、細かいディティールはわかりませんが、今クールのドラマはこんな感じ。

 ギャルサー
 終わってるドラマですね。演技があまりにもへたくそすぎて、
初回で見る気なくしました。

 七人の弁護士
 ストーリーが読めすぎるのと、出演者の演技レベルの差が激しすぎるので、見る気なくしました。

 医龍
 坂口憲二の演技は微妙だけど、ストーリーは面白い。意外と徹平くんが上手なのにはびっくり。

 弁護士のくず
 見られるドラマ。お勧め。

 富豪刑事デラックス
 まぁ、こんなもの。でも見てしまう。

 ブスの瞳に恋してる
 展開は読めるけど、1.5倍速再生&CMスキップだったら見てもいいかも。

 アテンションプリーズ&クロサギ
 配役で見る気なし。

 

今日の出来事

■au(KDDI)がんばってます
 auの特定機種を1年以上使用していると、A4サイズのカタログ状のDMが送られてきているようで、
特定機種への機種変であれば3,150円値引きのオファーがついてきます。

 まぁ、ここまでであれば普通のことですが、電話までかかってきました。DM到着の確認といかがですか~と機種変の勧めがありました。
今年2月にも同じようなDMが着ており、2回目だったので機種変をしようとよくDMを確認すると、「W41CAが対象外」。ダメじゃん。

 春モデルでFelicaが使えるのはW41SとW41CAだけですが、W41Sはキーが小さすぎるのでパス。
W41TはHDDつきですが、でかすぎて持つ気にならず。neonは片手で開閉しづらい&厚すぎる。と、いうわけで夏モデルまで待とうかと。

 

■ペリカーノ ジュニア / ペリカン
hand  ペリカン ペリカーノ ジュニアはお子様向け万年筆。 1,200円とは思えない書き味で、
3,000~5,000円相当に感じます。

 ペリカン ペリカーノジュニア Pelikano Junior ブルー

 購入した理由は、適切な持ち方に矯正するためのガイドがあるからです。なぜ今頃矯正という感じですが、筆圧を下げるためです。
万年筆は筆圧が高いとペン先が広がって字がかけないので、自然と筆圧をコントロールするようになりますし、
ガイドで常に適切な持ち方に矯正されます。pen

 ペンとしての本質ではありませんが、見た目はスケルトンで1,200円という感じには見えません。ちょっと安っぽい。しかし、
それを補うほど書き味は抜群です。キャップにはクリップがないので、ペンケースが必要ですね。

 最近のブルーブラックインクは染料だけで構成されているようですね。本来のブルーブラックインクは、
インクが酸化することにより紙に定着します。故に耐光性/耐水性が他の水性インクに比べると高いわけです。しかし、
以下の引用のようにコストリダクションの影響からか、残念な結果になっています。詳しくはフルハルターさんのWebで確認してください。

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

インクの王道ブルー・
ブラック-光と影- その1 / 万年筆専門店フルハルター

 昔、万年筆のインクといえばブルー・ブラックが王道だった。これはボールペンが登場する前のなごりで、
公式書類を万年筆で書いた時代が日本にもあったからであろうか。そのような時代、一番苦心されたのは、インクが雨で流れたり、
古くなって消えてしまったりすることであろうことは想像に難くない。しかし、ブルー・ブラックは永遠に消えない。そんな神話があった。

インクの王道ブルー・
ブラック-光と影- その2  / 万年筆専門店フルハルター

 万年筆用に作られたブルー・ブラックは、第一鉄イオンが酸化して第二鉄イオンに沈殿することを利用して作られている。つまり、
無色透明の酸化鉄溶液を万年筆に入れて文字を書くと、書いたときには透明だが、
しばらくすると酸化作用によって黒く文字が浮き上がってくるのである。しかし、
それでは不便なので青い色を染料として付けたものであるという。色合いが染料の青と化学作用によって作られた黒が混ざってブルー・
ブラックという色になっている。だから理論的には、書いた時点では青と黒の間のような色合いであるが、時が経つと黒だけが残る。そして、
この黒は水にも強く、消えないという。これが本来のブルー・ブラックの組成だそうだ。

 いががであろうか? 消えない、という神話は崩壊した? 多くのメーカーのインクが色落ちしている。
 まず、耐光性テストだが、Montblanc(ボトル,カートリッジ),Private Reserve,
Sailorが比較的色落ちしていない。Platinum,Pilot,OMAS,Sheafferは見るも無惨に退色している。

 次に、耐水性テストでは、Pilot,Private Reserve,Pelikan,Montblanc(ボトル),Athea
ink,Sailorが比較的色落ちしていない。逆にWaterman,Parker,Montblanc(カートリッジ),OMAS,
Sheafferは見事に色落ちしている。水道水で洗うときインクが流れるシーンを映像でお見せしたいぐらいである。

 

■女王の教室の番外編
 放送後、1ヵ月後に見ました。あんな過去があったなんて。気道確保してきちんと人工呼吸してました。感心感心。

最近細かく買ったもの

■エンボス加工つきフライパン
 EPA(Environmental
Protection Agency )
にテフロン加工されたコンシューマー向け製品製造時に使用される、ペルフルオロオクタン酸
(PFOA)という助剤の発がん性リスクに関する報告があります。EPAが結構大き目の特設ページを作るぐらいなので、
リスクはかなりあるのでしょう。(普通だったらリリースページ1枚ぐらいですから。ましてや化学系の会社を敵に回すことなります。)

 最終製品には含まれていない/調理では溶け出さないとかかれていますが、

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

WEBニッポン消費者新聞
– デュポン製テフロン助剤PFOAは「おそらく発がん性物質」=米環境保護局、毒性のリスク評価
 日本でも、
京都大学大学院医学研究科環境衛生学分野の研究チームが関西地方で人の血液から高濃度のPFOAを検出している。

 と、何らかの形で摂取されているようですね。

 もっとも身近なテフロン製品というとテフロン加工されたフライパンなので、自宅の調理器具からリプレース。とはいえは、
他で食べる場合は利用しているでしょうから、あまりリスクが下がるとは思えません。それよりも一部の添加物の摂取を控えるほうが、
有用だと思います。

Fly Pan  購入したのは、軽いダイエットをしているので少ない油分で調理できるエンボス加工されたフライパン(26cm)。

 確かに鉄のフライパンに比べてこびりつきづらい。鉄なので重いのですが、強い火力で調理できるのでおいしく調理できます。
あとはフライパンを育てるために、細かいメンテナンスが必要ですが、買って良かったものです。

 

■京ぽん2
 京ぽんを使用していたので、京ぽん2にリプレース。京ぽんにあった多くの不満点が解消しています。
実行速度の向上やメモリー容量の増大など。全画面ブラウザのためだけに機種変する価値はあります。

 ちなみに、なぜ京ぽん2なのか?と聞かれると、いえることは「クリアキーの挙動が一定しているから」です。「クリアキー」って
「一つ前の状態にもどる」「上の階層に戻る」に割り当てられることがおおいのですが、この原則を守らない携帯が多い(洋ぽんがそうだった)
中、守っているので。だからVodafoneは買えないんですけどね。

良かった点

  • メモリー増量
    • 実はこれが一番うれしい。少なくとも3日はメールを保持できる程度の容量になっている。
  • 実行速度向上
    • 一昔前の携帯程度のスピードに。やや、もたつく感じはしますが、許容範囲。
  • 日本語変換がまともになった
    • 単漢字変換から連文節変換程度の飛躍はした感じ。ATOKに比べると月とすっぽんでひどい変換をしますけど。
  • 全画面ブラウジングが可能になった
    • 隠れたメリット。上部のインフォメーションと株のソフトキーの表示部分もブラウザが利用可能。
  • (別売のミュージックプレーヤーを買えば)MP3を着信音にできる
    • 着うたないから当然でしょ。でも自分で編集できるのはうれしい。

悪かった点

  • 電波感度が悪くなった
    • 京ぽんで5本なのが、京ぽん2は3~4本を行ったりきたり。
  • でかい/重い
    • 今の携帯よりも重い/デカイ。最悪。
  • カメラの画が汚い
    • 腐ってます。2年前のCMOS携帯の画質以下。記録程度には使えます。青を映して紫になるのはいかがなものかと。
  • 相変わらず表示用フォントが微妙
    • FONT Avenueは小さくすると見づらいような。

 ウィルコムをお持ちの方、ウィル友になりましょう♪ お気軽にSkypeからお尋ねください。