「人物」カテゴリーアーカイブ

感動した言葉

David E.Kelley制作の優良な法廷ドラマThe Practiceは、法廷での弁護の最中に多くの素晴らしい弁論が繰り広げられますが、女性弁護士のエレノア・フラットの弁論は誠実さにあふれ、感動を呼び起こすものがあります。彼女が引用したものを以下に列挙します。(自分の健忘録)

クラレンス・ダロウ( “4”>Clarence Darrow)
「私の弁論は未来のため。人の心が憎悪や無情さに、惑わされなくなる時代のため弁論しています。思慮深き判断に加え、
相互の理解や信頼を胸に、人が生きるとき、すべての命は救うに値する。その慈悲の心は人間のもっとも高貴な特質です。」

エドワード・マーロー
「われわれは決して、異論と背信を混同してはならない。われわれの国は抑圧されたものになったのか。それともひどく混乱しているだけなのか。

特にクラレンス・ダロウの引用は、学生のときに聞いていれば、弁護士を目指していたくらい感動。