「テクニック」カテゴリーアーカイブ

らくらくスマートフォンからiPhone(Move to iOS)

らくらくスマートフォン(F-08E)からiPhoneへの機種変更(移行)はなかなか情報がないので、簡単なメモ。

出来た事
  • 電話帳の移行
  • 写真(本体とSDカードに保存されていたもの)の移行
  • ブックマーク
出来なかった事
  • LINEの移行(当然)
  • カレンダーの移行
  • メールアカウントの移行

やること

  • AppleからMove to iOSのAPKをダウンロードしてくる
  • らくらくスマートフォン2にAPKをインストールできるようにする
  • らくらくスマートフォンをWi-Fiに接続しておく

Move to iOSをダウンロード

Apple社からMove to iOSのAPKをダウンロードしてきます。基本的にGoogle Play Storeからダウンロードすることを前提にしていますが、グリートファイアウォールに囲まれている中国の方向けに、APKを直接配布しています。

以下よりダウンロード

Android から iPhone、iPad、iPod touch に移行する – Apple サポート 

「こちらの記事」をクリックする。

 

「下载“转移到 iOS”安装器。」をクリックする。

適宜わかりやすいフォルダにAPKを保存してください。その際にAPKファイルの名称を入力しやすいように、簡単な名前にします。

らくらくスマートフォンにAPKをコピーする

らくらくスマートフォンのSDカードにAPKファイルをコピーします。機種により保存する場所が変わりますので、注意してください。

F-12D file:///sdcard/apps/xxx.apk
F-08E file:///mnt/external_sd/app/xxx.apk
F-06Fの人はMoborobo

 

らくらくスマートフォンの下準備をする

基本的に「提供元不明アプリ」をインストールできるようにするだけです。

下記Blogの(8)以降を参考にAPKファイルをインストールします。

らくらくスマートフォンにアプリをインストールする方法 その1 ( スマートフォン ) – いちごちゃんとアイスちゃんのページ – Yahoo!ブログ 

(8)以降を参考にしてAPKファイルをインストールします。

インストール後はらくらくスマートフォンのホーム画面最下部にある「Move to iOS」をタップして、画面の指示に従ってください。Wi-Fiの接続しておくことを忘れずにね!

 

※APKがダウンロードできなくなった時用のバックアップ

東芝 Dynabook で指紋認証でエラーが出る

東芝 Dynabookで指紋認証ユーティリティで以下のようなエラーが出ることがよくあります。

「同じテンプレートがすでに存在したので、登録が失敗しました。」

このエラーは練習用にスキャンした指紋が本番の登録時に残っているために出るエラーです。東芝は直す気がないようなので、以下回避方法です。

1.東芝USのWebから以下をダウンロードし、セットアップする。

Truesuite Access Manager uninstaller

2.TOSHIBA Fingerprint Utilityを起動する。

3.「指紋情報管理」をクリックする。

4.「ユーザー名」が空白の部分が上記のエラーの原因となっていまaすので、「全て削除」をクリックする。

5.再起動する。

コレで取り敢えず再登録できるようになります。

[備忘録] DD-WRTでNAT Redirectが動作しない

取り敢えず、telnetでログインして、以下のコマンドを入力する。 ルータの「Administration」→「Commands」にある、Command Shellに以下をのコマンドを入力して(#は入力しない)、「Save Firewall」ボタンをクリックして、再起動する。

# iptables -t nat -A POSTROUTING -j MASQUERADE

Microsoft Outlookでカレンダーの重複予定を自動削除する

odir  Microsoft OutlookとPDAで同期してると重複予定(アイテム)
が出てきます。少数であれば手動で削除することも出来ますが、数が多くなると困難です。そこでツールの出番となるわけですが、
Googleで検索する限り日本語対応で日本語表示のツールはないようです(重複メールを削除するツールはある)。

 で、英語版でも日本語を扱えるもの、ということになりますが、探してみるとありました。アムステルダムにあるVAitA社のVaita Outlook
Duplicate Items Remover(以下ODIR)です。Microsoft Outlookで扱えるすべてのアイテム
(予定、住所、タスク、メール、ノート)の重複したものをピックアップし、削除します。

 Vaita : Outlook
Duplicate Items Remover

 重複チェック項目は以下のようにアイテムごとに異なっています。ソフトウェアそのものは日本語表示に対応していませんが、
使用した限りは特に問題なく削除されています。削除したアイテムは各アイテムの「ODIR_Duplicate_Items」
フォルダに移動されていますので、最悪の場合でも復旧は可能ですが、本ツール実行前にバックアップすることを忘れずに行いましょう。

  • 住所:
    姓、名、会社名、メールアドレス
  • 予定:
    件名、場所、開始日、終了日
  • タスク(仕事):
    件名、場所、開始日、期日、ステータス
  • ノート:
    ノートの内容、色
  • メール:
    – 受信メール: インターネットメッセージID(これは送られてきたメールごとに割り当てられる固有のID)
    – 送信メール: メール件名、送信日時(PR_CLIENT_SUBMIT_TIME)
    – 未送信メール: メール件名のみ

 Microsoft Oulookのデータバックアップの方法は以下にわかりやすく書いてありますので、
実行前に参照することをお勧めします。

 Microsoft
– Outlook の個人用フォルダ ファイルの管理方法

 Microsoft –
Personal Folder Backup ユーティリティを使用した .pst ファイルの自動バックアップ

 なお、Microsoft Outlook 2003で1989年以降カレンダー約85,000件でテストしてみた結果、
問題ないことを確認していますが、Microsoft Outlook 2003以前では問題が出る可能性があります。
これはMicrosoft Outlook 2003以降はUnicodeに対応していますが、
以前のバージョンでは対応していないためです。

※Feb-13-2007 画像とバックアップ方法など追加

Gmailの便利な使い方

 Gmailのちょっと便利な使い方です。
 エロサイトにメールアドレスを登録をしなければならない場合、ちょっと躊躇しますよね。そこで、
Gmailであれば以下のような有用な方法があります。


Modern Syntax – Gmailで「+」を使う
Gmailは「+」
という文字を使うってアカウントの後ろに好きな文字列を使うことができます。例えば「アカウント名+chakcha.com@gmail.com
なんて使用したサイトのサイト名を指定することができるので、それでやってみることにしました。

 また好きな文字列の部分を登録したサイトにしておけば、そのサイトからメールアドレスが漏れ出した場合、一発でわかります。

GyaO 「準備完了」無限地獄からの回避法

 従来のテレビの手法をインターネットに持ち込んだGyaoですが、再生できないわなもあるようで。
 私の場合は延々と「準備完了」が表示され、たまに再生できる状況が続いていました。で、ググって見ると、やっぱりみんな困ってますね。
 原因はDNSのTTLをものすごく短く設定されているため、名前の解決ができないという確信犯(^^;な問題のためでした。
 解決方法は以下のとおり。

愛のGyaO(ギャオ) 裏技編 補足

 メモ帳やテキストエディタなどで、WindowsXPの場合であれば以下のhostsファイルに以下の一文を入れれば解決します。

 ファイルの場所 C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts

202.90.190.85 wms.cd.gyao.jp

 と、いうことで、ガラスの仮面を30話まで見て寝不足になってます最近。

便利です amazlet

 便利です。amazlet

 amazletはNDO::Weblogsさん作のAmazonco.jp用アフィリエイト簡単作成ツールです。Bookmarkletになっているため、従来のMovableType用のプラグインなどのように一手間(^^;かけることなく、かんたんに設置することができます。

 amazletを使うと↓のように「タイトル」「製品画像」「価格」のHTMLが一発で生成されます。

Blog Hacks ―プロが教えるテクニック&ツール100選
宮川 達彦 伊藤 直也
オライリー・ジャパン (2004/08/07)
売り上げランキング: 20,714

最近は画像ファイルの著作権(たとえそれが宣伝につながるものであろうとも)に敏感な会社が多いので、非常にありがたいです。感謝!

FireFoxでeLIOカードを使おう

ソニーファイナンスが発行しているMySonyカードに代表されるeLIO機能付きカードは非常に便利。eLIO決済対応のショッピングサイトであれば、面倒くさいクレジットカード番号の入力の手間もなく、楽割ネットショッピングサービスのおかげで銀行からの引き落とし時に3%(MySonyカードであれば2005年7月20日まで5%OFF)割り引かれてちょっとお得。

と、ちょっと持ち上げておいて(^^;

こんなに便利なカードだけど、FireFoxでは使えないという、ある種の人には致命的な欠点が。実際にはソニー製造のFeliCa Secure ClientがFireFoxに対応していないために使えないだけなのです。このFeliCa Secure ClientもNetscapeには対応しているので、一手間で使えるようになります。

標準以外のフォルダにインストールした場合には、フォルダを読み替えてください。また、以下の処置を行ったことによる不具合/損失は一切責任は取れません(^^;

1)C:\Program Files\Sony\FeliCa Secure Client\binにある「npfsc.dll」をコピーする。

2)コピーしたnpfsc.dllをFireFoxのpluginフォルダにコピーする。具体的には、「C:\Program Files\Mozilla Firefox\plugins」にコピーします。

たったこれだけの手間で使えるようになります。

さっさと対応してくれ。 > SONY

おお、便利。 Outlook2003で常時BCCを付加する方法

会社がMicrosoft Exchangeなんてものを、この四半期に導入することになり、必然的にメーラーもMicrosoft Outlook2003というものに。

使いづれぇ。

このメーラー、標準の機能でメール送信時に特定のメールアドレスにBCCでメールを送る機能がないという。
ありえないぃ。(ん~Office95が出たときにも同じことniftyで書いたような気がする)

とりあえず、ググって見ると、↓を発見。
ありがとうございます。

binWord/blog: Gmailを試用中

まず↓を参照。
– outlookcode.com- To automatically Bcc all outgoing messages

具体的には、outlookcode.comからMethod #2のVBAコードをコピーして、

01)Microsoft Outlookを起動する。
02)キーボードから[ALT]+[F11]を同時に押して、VBエディターを起動する。
03)「Project1」のなかにある「Microsoft Office Outlook Objects」のさらに下の階層の「ThisOutlookSession」をクリックして、[コードの表示]ボタンをクリックする。
04)outlookcode.comからコピーしてきたコードをペーストする。
ただし、strBcc = “someone@somewhere.dom”のメールアドレスの部分を常時BCCしたいメールアドレスに変更を忘れずに。
05)保存して終了。

おお~できた♪