「その他」カテゴリーアーカイブ

[備忘録] grub-probeでエラーが出る

このWebをサービスしているサーバーのメンテナンスのため、apt-upgradeをすると、以下のようなエラーメッセージが発生。このアップデート以前にサーバーにHDDを追加したために発生したエラー。

apt-get upgrade
linux-image-2.6.32-5-amd64 (2.6.32-34squeeze1) を設定しています ...
Running depmod.
Running update-initramfs.
update-initramfs: Generating /boot/initrd.img-2.6.32-5-amd64
Examining /etc/kernel/postinst.d.
run-parts: executing /etc/kernel/postinst.d/initramfs-tools 2.6.32-5-amd64 /boot/vmlinuz-2.6.32-5-amd64
run-parts: executing /etc/kernel/postinst.d/pm-utils 2.6.32-5-amd64 /boot/vmlinuz-2.6.32-5-amd64
run-parts: executing /etc/kernel/postinst.d/update-notifier 2.6.32-5-amd64 /boot/vmlinuz-2.6.32-5-amd64
run-parts: executing /etc/kernel/postinst.d/zz-update-grub 2.6.32-5-amd64 /boot/vmlinuz-2.6.32-5-amd64
Generating grub.cfg ...
/usr/sbin/grub-probe: error: Couldn't find PV pv1. Check your device.map.
run-parts: /etc/kernel/postinst.d/zz-update-grub exited with return code 1
Failed to process /etc/kernel/postinst.d at /var/lib/dpkg/info/linux-image-2.6.32-5-amd64.postinst line 799.
dpkg: linux-image-2.6.32-5-amd64 の処理中にエラーが発生しました (--configure):
 サブプロセス インストール済みの post-installation スクリプト はエラー終了ステータス 1 を返しました

 

device.mapにPV(物理ボリューム)が定義されていないために出ているエラーのため、device.mapにPV情報を追加するためにgrub-mkdevicemapを実行。

# locate device.map
/boot/grub/device.map

# nano /boot/grub/device.map

 GNU nano 2.2.4               File: /boot/grub/device.map                                     

(hd0)   /dev/disk/by-id/ata-WDC_WD20EARS-00MVWB0_WD-WCAZA0336460

# grub-mkdevicemap

取り敢えず、これで問題なくアップデートできた。

意外と短いなぁ、起きてから出勤までの時間

ネットユーザーは起きてから出勤するまでの時間をどのように過ごしているのだろうか?朝時間の理想と現実を、20代から40代を中心とする413名に調査し、回答を集計した。

実際に朝起きてから仕事に行くまでの時間は「30分~1時間」が37.3%でトップとなり、「1時間~1時間半」は25.4%。「30分未満」も22.0%を占め、6割近くが1時間以内だった。

起きてから出勤するまでの朝時間「30分~1時間」4割:マーケティング – CNET Japan

意外と短いんですねぇ。
オイラは朝起きてから1時間半程度しないと出かけられないので、ちょいとうらやましいw

[グチ]AIMアカウントが停止された

 AIM(AOL Instant Messenger)のアカウントがいきなり停止。過去メールがすべてストレージ(保存)されているので、何とかして復活させないとまずい。

 AOLのユーザーサポートに連絡を取ろうにもアカウント認証が必要なので、必要な情報へアクセスできず。

 新しいアカウントを作ってサポートの認証を抜け、メールを出そうとしてメールで問い合わせのボタンをクリックすると、問答無用でLive Chatのページに遷移。あきらめてLive Chatのボタンをクリックした瞬間にFAQのページに飛ばされて、目的には達せず。AOLサイトにあるのはあくまで有料課金ユーザー向けのサポートで、無料ユーザーには何にもする気はないようで。

 AOLで探すのをあきらめて、Google先生に尋ねてみると、「Suspended AIM Account」に該当の情報がありました。

The AIM service is a free is service, it does not come with Technical Support or Customer Service assistance.

If your account was suspended you will need to send in a Problem Report at http://www.AIM.com/. Once there you must click on Support, then click Submit a Report at the bottom of the page.

AIM Password and Account Information : Suspended AIM Account

 しかし、引用のようにwww.aim.comにアクセスすると、日本のイー・アクセスに強制リダイレクト。最低。Google先生にwww.aim.comの英語版webを尋ねて行き着く。

 以下のようなメールを書いて、反応を伺ってみる。サポートは英語圏の国にアウトソースされているだろうから、簡単な英語で。(幼稚園の英語やな)

Hi!

I am using AIM, but for some reason my account is suspended and I am no longer able to IM.

How can I possibly reactivate my account?

Thank you

 メールを送って二日目だけど、まだ返信こず。

Yahoo.comって落ちないんだね

 以下アメリカで著名なWeb Top20の1年間のダウンタイムです。
Yahoo.comってダウンタイムが0ってすごくないですか?

    Site
Downtime


yahoo.com
   0m


google.com
   7m


myspace.com
1h 0m


msn.com
2h 45m


ebay.com
   6m


youtube.com
4h 44m


facebook.com
   25m


wikipedia.org
2h 23m


craigslist.org
1h 9m

10 
live.com
1h 48m

11 
amazon.com
   21m

12 
blogger.com
4h 47m

13 
go.com
   8m

14 
aol.com
   3m

15 
microsoft.com
   13m

16 
cnn.com
   22m

17 
comcast.net
3m

18 
imdb.com
   29m

19 
flickr.com
   30m

20 
photobucket.com
1h 23m

Royal
Pingdom » Downtime in 2007 for the 20 most popular
websites

日本語って難しい

 日本語って難しいですよね。

 以下のタイトルをみてどのような印象を受けますか?

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

asahi.com:国交相、「安心くださいまでいってない」 耐震偽装1年 – 社会

 最初に思ったのは1年前に国交相が耐震偽装問題で「安心ください」のような発言を行い、今になって否定したような印象を受け、
不遜に感じます。

 しかし、記事は以下のように続きます。

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

 冬柴国交相は「今日までに結論を出して不信感を払拭(ふっしょく)したかったが、
安心くださいと申し上げるところまでいっていない」と説明した。


asahi.com:国交相、「安心くださいまでいってない」 耐震偽装1年 – 社会

 内容はタイトルのイメージとは違い、真摯な態度に感じます。

 「安心くださいまで行っていない」「安心できるまで行っていない」と記述していれば誤解はありませんが、
いかようにでもとれる言葉を使う際には注意が必要です。

Googlezonってありえそう… / EPIA2014

 ちょうど2年前に話題になったEPIA2014。いつの間にか日本語字幕つきが有志の力により公開されたので、お暇な方どうぞ。
ただし、面白くはありませんし、10分程度とちょっと長め。

http://www.probe.jp/EPIC2014/ols-master.swf

 2014年までのメディアヒストリーを模した近未来フィクション。Googleがこのまま進んでいくと既存メディアを飲み込み、
各種サービスを通じてBig Brother(ジョージオーウェルの1984に出てきた支配者の名前)
になろうとしていることへの危機感を表しています。

 落ちとしてNew York Timesが陥落し「オフライン」メディアになるというところで終わっています。

 2004年当時よりも現在のほうが、リアリティを感じます。Youtubeを買収にしてもGoogleからすれば、
テレビメディアからオンラインメディアに流れたほうが、自分の支配できるところになるわけですし。

 はたしてどこへ進む気なのか。Google。