選挙に行ってきた

 今日は台東区の区長と区議会議員選挙だったので、昼から行ってきました。

 今回の区長候補の三名はすべて無所属なんですね。いったい何が起こったのやら… 吉住弘さん(自民、公明推薦)、中山寛進さん
(民主推薦)、関根博之さんの中で唯一マニフェストを公知していたのは中山さんだけだったので、消去法的に投票。
議会員の方は選択するための情報がないので、とりあえず女性を選択。

 しかし、毎度ながら思うのは、どのような人なのか、過去どのような事をしたのかが不明なので、投票しようにもできないんですよね。

 行政区が立候補者の情報を一元して提供できないのでしょうか。できれば投票しやすいんですけどね。

微妙な気がする日経IT Proの記事

 3月7日付けの日経IT Proの以下の記事。ひかり電話にトラブルが起こってNTTの対応に納得がいかないという論調です。

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

 順調に契約者数を伸ばすNTTのBフレッツ。その牽引役の1つになっているのが,IP電話サービス「ひかり電話」だろう。
私もすでに2年近くひかり電話を利用しているのだが,ここ半年に3度ほど,トラブルに遭遇した。1回目は2006年9月に発生した,
ひかり電話がつながりにくいというトラブルだ。これについては過渡的なトラブルととらえていた。だが,2回目,3回目のトラブルでは,
その対応にやや疑問を感じた。

利用者にスキルを求める?
“ひかり電話”:ITpro

 記事を要約すると、記者氏はひかり電話ルータの配下に自前のルータを設置し、
自前のルータ側でインターネットとフレッツスクウェアに接続している。停電などが起こり、
再度接続するときに自前ルータ側が先にPPPoEセッションを2つ使用してしまうため、
ひかり電話ルータのVoIPユーザー認証のためのPPPoE接続ができない。

   NTT<====>ONU<====>ひかり電話ルータ<====>自前ルータ<====>クライアント

 このときにNTTの説明は切断から5分以上経ってからONU、ひかり電話ルータ、自前ルータの順番で起動して欲しい。
最新のファームウェアではVoIPの認証が完了するまでPPPoEブリッジ機能を停止する機能があるので、
ファームウェアをアップデートすれば問題は解消するというもの。

 この5分以上というのはフレッツ網との接続を正常に終了しなかった場合には、5分間接続できないというNTTの仕様によるものです。
切断処理されず再度PPPoE接続要求を行うと二重セッション要求として処理され、接続することができません。
このセッション開放時間が5分間というわけです。

 記者の視点はあたかも一般ユーザーのように記述していますが、この部分がひっかかります。

 そもそも一般家庭でひかり電話ルータの配下に別のルータを設置することがあるかというと、まずないでしょう。
無線LANを利用したいために無線LANルータを設置することはあるかもしれませんが、
バッファローなどの多くのメーカーはわざわざ専用スイッチを用意して、誰でも簡単にルータ機能をOFFにできるようにしています。
つまり無線LANメーカーも何らかのルータの配下に置かれることを前提に製品開発をしています。

 スキルがあることを前提とした事を行っているのに、「ユーザーにスキルを期待している?」というのはナンセンスでしょう。
ひかり電話ルータでルーティングさせていれば起こらない問題ですし。

 最近日経本誌から始まって、全体的に記事の品質が低下しています。現実的に競合媒体がない以上、品質向上を望みます。

SONY NW-A800シリーズ

 日本ではまだ発表されていない、iPod nano対抗ウォークマンNW-A800ですが、TechEBlogFirst
Review
が掲載されています。

 上記のYoutubeの動画ですが、なかなかスムーズに動いている感じですね。ウォークマンとしての基本機能のほかに、動画再生、
フォトビューワ、スクリーンセイバー、時計とこの手のがジェットにありそうな機能は一通り搭載しています。クリックホイールではなく、
十時キーによる操作のため、大量の曲がリストに表示された場合は探しにくそうです。一応検索機能もついていますが、使う人は少なそうですね。

 しかしiPod nanoの二番煎じに終始していて、ウォークマン独自の機能は無いように見えます。

Specification (sony.co.ukより転載)

  • 連続再生時間 音楽:約30時間 ビデオ:約8時間
  • ディスプレイ 高輝度カラー2.0インチQVGA LCD (240 x 320 ドット)
  • 再生可能ファイル ATRAC3,ATRAC3 Plus,ATRAC Advanced
    Lossless,MP3,WMA(DRM付きファイルは不可),AAC(DRM付きファイルは不可),MPEG-4,AVC
    (H.264/AVC)
  • 本体の接続端子 WM-PORT
  • パソコンとの接続 USB 2.0
  • 寸法: 43.8 x 88.0 x 9.1 mm (最薄部8.3mm)
  • 質量: 約53 g
  • 添付品: ヘッドフォン(MDR-EX082), ヘッドフォン延長ケーブル, USBケーブル,
    ソフトウェア(SonicStage CP 4.3, Image Coverter 3),
    簡易マニュアル(完全版マニュアルはCD-ROMにあります。)

補足

音楽 ATRAC 132kbps:30時間, ATRAC 128kbps:27時間, ATRAC 48kbps:
28時間
ビデオ MPEG 4 (768kbps):約7時間, MPEG4 (384kbps):約8時間,
AVCベースライン(768kbps) :約6.5時間, AVCベースライン(384kbps):約6.5時間