FONのルータはACCTONが製造

 スペインではかなりメジャーなHotSpotとなりつつあるFONですが、インストールベースを拡大するためにACCTONに生産を依頼したようですね。


Accton seen cutting WiFi kit deal with FON – Computer Business
Review

Taiwanese networking vendor Accton Technology Corp is reported
to be close to announcing a deal with community WiFi developer
FON SA to manufacturer wireless equipment for the Spanish
company.

 コンパクトな作りで、ルーター機能の持っていない無線LANアクセスポイントです。大きさは72mm x
97mm x 22mmと非常にコンパクト。背面には壁面にかけて使えるようにウォールマウントポートがあります。

 

 無線部の使用チップはAtheros社のAR2315A
AR2315AにはAR2316BについているSuperG機能がありません。(SuperGは無線通信を向上させる、
いわゆるフレームバースト機能に圧縮を加えたものと考えればいいでしょう。)
本製品にスイッチ/メモリー/RF(とはいってもレシーバーまでは本チップの中に入っています)/アンテナと少々のものをつけるだけで、
IEEE801.11b/g無線LANルータがかんたんに出来てしまうチップです。(MAC、PHY、ベースバンド、
CPU/MIPS全部コミコミ)

 メモリーにhynix
HY57V281620ETP-H
が接続されています。128Mb(=16MB)、動作クロック133MHzと標準的なスペック。

Altima AC101L
は10/100 PHYです。Altima
Communication社は現在Broadcom社に買収されています。
hynixのメモリーの裏にフラッシュメモリーらしきものがありますが、型番は不明ですが、4MB積んでいます。

 外部ポートは5V電源端子、10/100イーサネットスイッチ×1、アンテナ端子は標準的なSMAタイプです。

 ソフトウェアはOpenWRT(Linux2.4)で構成されていますので、WRT54G(リンクシス)
のものがそのまま動いていると思えばいいでしょう(WRT54GもMIPSベース)。


Fon, the Social Router - Martin Varsavsky | English

Some technical specifications for techies: LA Fonera works with
a Atheros 2315 chipset, Linux 2.4, FON’sfirmaware based on
OpenWRT, 4MB Flash and 16MB SDRAM. Supports 802.11b/g the
antenna can be removed in order to replace it for another one
with more range.

 

in1

in2

in3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。