キャットアイ ハートレートモニター MSC-HR20

 キャットアイ社のハートレートモニター
MSC-HR20を購入しました。

■なぜいまからハートレートモニター?

 いい年(今年32歳)して、最近ちょっとトレーニングをしています。
おなかをCTスキャンしてみると内臓脂肪はないけど皮下脂肪があるという、いわゆる一般男性の反対なのです。
内臓脂肪ではないので健康上そんなに影響はありませんが、やっぱり見た目が気になりますので真面目にトレーニングを始めました。

 トレーニングするにも適切な負荷をかけないと意味がありませんので、心拍トレーニングで適切な負荷をかけつつ

 ハートレートモニターいえばポラールですが、
過去センサーユニットの電池が切れるたびにセンサーユニットを購入しなければならないというイメージがあるので、パス。
(最近はキヤノンの子会社が日本でサービスしているみたいのなので、購入しやすいようですが…)

 ■外観はどうにか…

 製品の外観は全体的に大きめな腕時計といった感じで、つや消し処理のおかげで嫌みのない感じに仕上がっています。
表示部は透過式液晶で上部がドットマトリクス表示、下部が7セグメント表示なっており、下部の表示は見やすいのですが上部の表示は線が細く、
ランニングしているときなどのチラ見の時には判別がしづらい。表示部のプラスチックを保護するように周辺が盛り上がっていないので、
どの角度からも見やすいのですが、その代り傷つきやすくなっています。
十分な強度はあるのでライフサイクル中では特に問題は起こらないでしょう。

watch2日時、曜日+時計表示。

watch3 ストップウォッチ+ハートレート。

 

 ボタンの構成は一般的な時計と同様です。左右についている5つのボタンはクリック感があまりなく、
ぐにゃっといった感触で確かに押せたのか不安が残ります。この手のスポーツ系腕時計の定番「G-Shock」
のボタンとは上下反対となっており、ストップウォッチのスタート/ストップボタンが右上のボタンになっているのは若干違和感を感じますが、
これは慣れれば問題ないでしょう。

watch_all

 大きさの比較用に同じような価格帯の時計を並べてみると、大きなことがわかります。左からカシ オG-2800B-1JF(定価:16,500円、
20気圧、ソーラーバッテリー)、カシオ GW-1100J(定価:
28,000円、電波時計、20気圧、ソーラーバッテリー)、キャットアイ MSC-HR20
(定価11,500円、簡易防水/up to 30m)、Swatch 
Skin
(定価:11,000円、日常生活防水)です。

watch_carb 手前 Cateye MSC-HR20、奥Casio G-2800B

 カシオ製腕時計は腕にフィットしやすいようにバンドにある程度、手首のカーブに沿ってかたどられていますので、
バンドと手首の間に空間が生まれにくくズレにくい仕様になっています。r Casio G-2800B

さらに本体底部の金属面が直接肌に当たらないように、バンドと本体に段差を付けています。これにより汗が溜まりにくくなっています。
この辺りの細かな使い勝手は長年時計を製造しているカシオならではでしょう。

 腕に付けた感じは以下のようになります。手首は太いほうではないのでMSC-HR20がかなり大きく見えますが、
一般的な手首の太さであれば、もう0.5周りぐらい小さく見えるでしょう。

 

4_cateye Cateye MSC-HR20

1_theg Casio GW-1100J

3_casio Casio G-2800B

2_swatch Swatch Skin

 

 

■機能は十分

 時計としては十分な機能を持っています。
初期設定に年齢/体重などをマニュアルに従って入力した後は特に細かな設定を行う必要はありません。
(当然ですが体重が変化した場合には変更する必要があります)

 トレーニング中(トレ中)に使うモードは「ストップウォッチモード」と「プロフィールモード」の二つあります。
違いはストップウォッチモードが時間に制限なく計測するのに対して、
プロフィールモードは事前に入力しておいた時間に従ってトレーニングを行います。

 ストップウォッチモードは心拍数が常時表示され、「経過時間表示」「最大心拍数に対する割合」「最大心拍数」「平均心拍数」
「消費カロリー/脂肪燃焼率(%)」「時刻」を表示可能です。取れ中便利なのは「最大心拍数に対する割合」でしょう。
このパーセンテージを見ながら負荷を調整します。

 プロフィールモードは心拍数が常時表示されることは同一ですが、ストップウォッチモードとは若干機能が異なります。前述のとおり、
事前に時間とトレーニング内容を「ウォーキング」「サイクリング」「ランニング」の3つから選択して入力します。
トレーニング内容に応じて心拍数の上限/下限が変更され、目標とする心拍数の上限/下限から外れるとアラームが鳴って知らせてくれます。
ウォームアップタイマーとリカバリータイマーがありますので、

■マニュアルの出来は微妙

 マニュアルの出来はお世辞にも出来がいいとはいえません。日本語を始め英語、
スペイン語などの各国語が一冊のマニュアルになっており、結構厚さはありますが読む部分は多くありませんありません。
ハードウェアに関する説明は一通りありますが、製品を使っていく上での基本的な概念、心拍計を使うメリットや注意すべき説明に乏しく、
初めて心拍計を買った人にとっては不親切です。日本語の説明よりも英語の説明のほうがわかりやすいので、
英語に壁を感じない方は英語のマニュアルを読んだほうが素早いセットアップが可能です。

マニュアル(pdf)

■センサーのフィット感は良好

 胸部に取り付けるセンサーの全体的に細身で邪魔にはならない。
防水性も十分でトレが終わった後軽く水を流す程度のことをしても特に3か月の間には問題なく、正常に動作しています。
電池の交換も可能でランニングコストも低く抑えることができます。ただし、センサーと体をホールドするゴムベルトが細身なので、
体に強く巻きつけると跡が残ります。(すぐに後は消えますけど、お年を召された方は取れづらいかもしれません)

 ■満足度は高い

 そこそこな価格で必要な機能を持っているので、カジュアルに使う分には十分だと思います。

  参考までに↓楽天の最安値で7,400円(税別)です。

CAT EYE MSC-HR10 ( ハートレートモニター)

ネタフルさんの疑問に答えてみた(ウィルコムの複数契約時の割引について)

 ネタフルさんのBlogをいつも拝見させていただいているので、「[N] ウィルコムADSL、
他社ADSLからの同日乗り換え対応
」のウィルコムに身を捧げようにも、最終プライスがわからない疑問に勝手に答えてみました。

 現在、
ウィルコム定額×2+ネット25を契約している状況でウィルコムADSLサービス50M超コースを申し込んだ場合には以下のパターンが考えられます。

 ご注意:以下は一台目を「AIR-EDGE向け料金コース」で契約し、
2台目以降の料金は請求書の統合を行った場合です。また、マルチパック適用先は必ずADSLサービス50M超コースに限定しています。
これはADSLサービスを組み合わせた場合がもっとも割引率が高くなるためです。すべての料金は年間契約時のものを適用しています。

■主体をネット25にした場合
 ネット25にウィルコムADSLサービス50M超コースをマルチパック適用した場合は以下のようになります。
 ネット25(マルチパック適用:3,100円)+ウィルコム定額プラン(ファミリーパック適用:2,200円)
×2+ウィルコムADSLサービス50M超コース(マルチパック適用:3,485円)

 合計:10,985円(税込み)

 さらにAIR-EDGEのPRIN接続サービスも無料。

 上記割引グループはマルチパック[ネット25+ウィルコムADSLサービス]+ファミリーパック[ネット25+ウィルコム定額サービス2台とも]

■主体をウィルコム定額プランにした場合
 ウィルコム定額プラン(マルチパック/ファミリーパック適用:2,200円)×2+ネット25(複数割引:4,609円)
+ウィルコムADSLサービス50M超コース(マルチパック適用:3,485円)

 合計:12,494円(税込み)

 上記の割引グループは、
マルチパック[ウィルコム定額プラン1台目+ウィルコムADSLサービス]+ファミリーパック[ネット25+ウィルコム定額プラン2台目]+複数割引[ネット25]になります。

 ちなみに、ウィルコム定額プランを1台目にした場合には、1台目にウィルコム定額プラン月額料金2,900円が適用され、
2台目のAIR-EDGE向け料金に複数割引サービス(課税前の金額に200円値引き)が適用されるため、700円損します。

 

 と、こんな感じで。

 

 

コピペメールがかえってきたよ

 昨日のエントリー、「Yahoo!に詐欺の通報をしてみた」でYahoo!から回答がかえってきました。

 期待はずれ。詐欺アカウントの停止程度はするかと思いましたが、単なるコピペメールがかえってきただけで何らアクションを起こさず。
Yahoo!クォリティはこんなもんだということなのでしょうね。

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

From:    Yahoo!オークションカスタマーサービス <xxxxxxxxxxxxxxx@mail.yahoo.co.jp>
To:      <xxxxxxxxxxxxxxx@yahoo.co.jp>
Date:    Fri, 7 Jul 2006 10:42:41 +0900
(JST)
Subject: Re: [オークション]取引でお困りのことについて 
(xxxxxxxxxxxxxxxxx)
—-

Yahoo!オークションカスタマーサービスxxxxxxxです。
ご連絡くださいまして、ありがとうございます。

2006年6月2日にもお知らせしておりますが、入札の結果、落札者や次点に
なった方のYahoo!メールのアドレスに対して、出品者の名前をかたって
取引をもちかけて詐欺を働くというケースが報告されております。

以下のお知らせもご確認くださいますようお願いいたします。
◇オークション振り込め詐欺にご注意ください(2006年6月2日)

http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/20060602-2.html

お送りいただきました件につきましては、オークションとは関係のない第三者
が、該当オークションの入札履歴などから確認したYahoo! JAPAN IDの後ろに
「@yahoo.co.jp」を付加したメールアドレスに対し、送信しているものと
考えられます。

なお、Yahoo!メールアドレスにつきましては、メールアドレス変更をすることが
可能です。以下のページに掲載しておりますので、お客様におかれましても
ご参照のうえご検討いただければ幸いです。

◇Yahoo!メール – メールアドレス変更
http://purchase.yahoo.co.jp/mail/accountchange_promo

また、弊社といたしましては被害拡大防止に向け、できる限りの手段を講じ
させていただきますが、追加の情報がございましたら、下記のフォームより
改めて詳細のご報告をいただけますと幸いです。
◇Yahoo!オークション -事故報告フォーム
https://secure.auctions.yahoo.co.jp/fraud/troubleform

特に必要な情報は以下のとおりです。
・振込先に指定していると思われる口座番号、口座名義

必須事項のご不明な項目につきましては、該当欄に「00000000」等とご記入
くださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、フォームからご報告いただきますと、システムより自動的にお客様の
入力されたメールアドレスあてに「事故報告受付報告」という件名のメール
が配信されます。そちらのメールに記載されている「補償請求フォーム」に
ついては、補償請求を行っていただくためのフォームとなっておりますため、
配信されたメールは破棄していただけますようお願いいたします。

今後とも何かございましたら、被害拡大防止のために、ご協力いただけますと
幸いです。

※お問い合わせの文中に含まれていた個人情報は、一律伏字または削除させて
いただく場合があります。

これからもYahoo! JAPANをよろしくお願いします。

——————————-
 Yahoo! JAPANでは、カスタマーサービス向上のためにお問い合わせ
 への返信内容やヘルプに関するアンケート調査を実施しています。
 よろしければこちらにアクセスし、評価やご意見をお寄せください。
  http://ms.yahoo.co.jp/bin/enq/feedback/Bxxx/xxxx/xxxxxxxx/
——————————-

*****************************************
Yahoo!オークションカスタマーサービス[xxxx]
Yahoo!オークションヘルプページ
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/auct/
*****************************************

 

今日は七夕

 今日は七夕ですね。

 先日、@nifty主催のBBフェスタに行ってきました。そのときの一コマ。

tanabata

 「よしながさんに 不幸がおきますように」

 BBフェスタそのものは全体的に低調な感じで。昨年に比べるとなんだかなぁという感じでしたが、
生べつやくさんを見られただけで満足です。

 その後、足を伸ばして銀座を歩いていると、

tention 

 「テンションがあがりますように」

 願うことなのでしょうか。

Yahoo!に詐欺の通報をしてみた

 最近よくYahoo!オークションを利用するのですが、
Yahoo!メールユーザーからYahoo!のユーザーID向けに詐欺メールが送られてくるので、試しにYahoo!に通報してみました。

 通報時間は2006-7-6 18:31:31。どのくらい迅速に対応するのか楽しみです。

 どんな詐欺メールかというと、以下の通りです。

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

Subject: 製品名が入ります
—-

突然のメールでのご連絡、大変申し訳ございません。
商品名 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
 の件でご連絡させて頂きました[ヤフーID: xxxxxxxx   ]と申します。
今回、最高入札者様が諸事情の為、御取引の方を辞退させて頂きたいとのご連絡を頂きまして、
当方も最高入札者様に悪気があっての事とは思えず承諾させて頂きました。
ただ悪い評価がつくのを気になさっておりまして、
最高落札者様のほうからのご提案で他の落札者の方の入札金額との多少の差額分と
オークションシステム使用料は第一落札者様がご負担いただけるとのご提案を頂き
オークション上の取引は評価も無事終了という形にさせていただきました。
しかし、未だ商品の買い手は見つかっていないという現状です。
私自身、急な入用もありましてオークションに再出品している暇も得られず、
不本意ながらこの様な形でご連絡させて頂きました。
上記にも述べたように差額分等は最高落札者様がご負担いただけますので商品の方は
入札して頂いた金額のxxxxxxxxxxxx円でお譲りさせて頂こうと思っております。
私としましてもスムーズなお取引をせていただけたらと思います。
また失礼ながら他の入札者のかたにも連絡させていただいておりますので今回は連絡が

先にとれた方にお譲りしたいと思っております。商品の方は当方で入金確認後、
即日か翌日発送させて頂きますので遅くても5日以内にはお手元に確認できるかと思われます。
今回この様な失礼に当たるお取引をお詫びすると共に何卒、前向きなご理解とご検討の方お願い致します。

ご購入の意思のある方に、「名前、振込先等」の詳細をお伝い致します。

  千葉県 xxxxxxx

 どの部分が怪しいかというと、以下のような感じです。

  •  送信元のネットワークがWillcom
  • Yahoo! ID 「sawfw687」が新規アカウント
  • メール中に名称/連絡先が全くない
  • オークション使用料が無料などとしている
  • 急ぐ表現が多い
  • 日本語が稚拙

 「送信元のネットワークがWillcom」は法人として事業を運営されている方が、PHS経由でメールを送ることは考えづらいです。

 「Yahoo! ID 「xxxxxx」が新規アカウント」の部分は当然怪しむべきですよね。。

「メール中に名称/連絡先が全くない」の部分は、以下の通りストア企業情報には後悔されているわけですから、文中の
「ご購入の意思のある方に、「名前、振込先等」の詳細をお伝い致します。」の部分は意味のないものと思います。

http://store.auctions.yahoo.co.jp/html/profile/xxxxxxxxx.html

 「オークション使用料が無料などとしている」の部分は、出品元がストア出店ということもあり、
Yahoo!オークションの規約を遵守されているはずですので、わざわざ記述する必要はないと思います。
お得感をあおる表現として使うのは個人出品であればよくありますが、ストア出品では考えづらい。

 「急ぐ表現が多い」の部分は、たとえば「私自身、急な入用もありましてオークションに再出品している暇も得られず」というのは、
企業として不安を与える部分ですし、単に再出品して以前入札した人に出品した旨を連絡すればいいだけです。

 「日本語が稚拙」の部分は個性の部分ともいえますが、

  • 読点が異様に少ない
  • 文章に当事者としての視点がない
  • 補助動詞としての「頂く」を多用しすぎ
  • more…!

 

撃っちゃった、テポドン。

 2006年7月5日未明、北朝鮮がテポドンを発射しましたね。

 素直に発射出来るだけの技術力(途上国の走り程度)と、燃料を買えるくらいの外貨はあったんだというのが正直なところ。

 何より情けないのはこれだけ予算をかけている自衛隊が役に立たないこと。以下のように艦だけで約1,200億円
(消費税別)かかっているイージス艦を展開しているのに、午前3時30分に発射したミサイル/飛翔体の弾道追跡結果を出せないというは、
ただの怠慢にしか思えない。追尾に失敗したか、危険度の高い地域に情報収集艦を派遣していなかっただと思う。
(自衛隊にコストがかかるのは人件費と不相応な装備もをっているからです)

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

7/5
防衛庁長官記者会見
Q: イージス艦が展開中だと思うのですが、日本のイージス艦はその飛翔体の弾道の追跡、
追尾は成功したのでしょうか。

A: そういうことも含め、今、早急に詳細の分析を行っているところでございます。

 少なくとも今回のことで、自衛隊に日本を守る能力がないことが証明されたわけです。

Cactiのグラフが生成されない

 最近Cactiのグラフが以下のように間欠して表示され正常に生成されないので、Logをみてみると以下のような見慣れぬエラーが。

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

cacti
正常に生成されないグラフ

07/02/2006 07:00:01 AM – POLLER: Poller[0] Maximum runtime
of 296 seconds exceeded. Exiting.
上記のようなエラーが莫大な数Logに保存されています。

 延々と続 いているので、ググるとCactiの新しいバイナリーで問題が出ていたという記述はありましたが、
私のケースでは違いました。最近のサーバーのLogをみてみるとCactiを再インストールをしていましたので、
設定に何らかの変更があったかを疑ってみると、ありました。問題。

 Syslogを確認すると、以下のようにCronで同じタスクが二つ走っています。

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

Jul  5 14:30:01 cobalt /USR/SBIN/CRON[18155]: (root)
CMD (/usr/share/cacti/site/poller.php >/dev/null
2>&1)
Jul  5 14:35:01 cobalt /USR/SBIN/CRON[18283]: (www-data)
CMD (/usr/share/cacti/site/poller.php >/dev/null
2>&1)

 オーナーがrootとwww-dataで同じタスクが走っていますので、crontab
-eで確認するとrootで走るタスクはありましたが、www-dataで走るタスクがありません。探してみると、
/etc/cron.d/cactiにありました。

 再インストールした際に、Cronが/etc/cron.d/cactiに追加されたようで、これが問題でした。
crontabにあるrootで走っているタスクを消去して/etc/cron.d/cactiのみにすると、解決しました。