最近購入したもの

■SIGGボトル

 Gymで飲むペットボトルは自販機から購入するのではなく、スーパーの常温売り場に置かれているものを買っています。
冷たい飲料は体を冷やすかということもありますが、
いつも飲んでいるミネラルウォーターが自動販売機におかれるようなメジャーブランドではないということもあります。
飲んでいるミネラルウォーターはダノングループの「naya
でカナダ産のナトリウムの少ない水です。硬水ですが、常温でもおいしく飲めます。(多くのミネラルウォーターは常温だと不味い)

 どのくらい飲んでるのかなと、チェックをつけていくと500mペットボトルで90本。全部ごみとして捨てているんですよね。
ちょっと反省。

 可能な限りエコ生活を目指しているので、水筒を持ち歩くことにしました。実際にはペットボトルを買っていたほうが楽だし、
ボトルを携帯するコストを考えると実際にはペットボトルよりもコストが高いのですが、まぁ趣味ということで(^^;

 物色してみるといいのがありました。SIGGのボトルですがデザインがかなりいい。
楽天やYahoo!ショッピングで検索してみるとほぼどこでも同じ値段で、送料が若干違う程度です。
まさかamazonに無いよなと思ったら、
ありましたorz… 1,500円以上であれば送料無料なのでSIGGボトルの購入はamazonで決まり。

 

 サイズ(内容量)は0.3L~1.0Lと富んでいますので、必要量を選べばいいでしょう。

 いい点

  • デザインがいい。シンプルでいやみが無い感じ。
  • 丈夫。あまり傷つかない。へこんでもそれはそれで味になる。
  • オプションが豊富
  • 炭酸飲料やアルコールはOK

 悪い点

  • 保温性はあまり期待できない

 買ってよかった一品です。

やっぱり安直な名称決定「ソフトバンクモバイル」

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

asahi.com:
新ブランドは「ソフトバンクモバイル」に – ビジネス
 ソフトバンクは、
買収したボーダフォン日本法人の携帯電話事業の新ブランド名を「ソフトバンクモバイル」とする方針を固めた。
同じ番号のまま電話会社を変えられる「番号持ち運び制」が始まる11月までに新ブランドに切り替える予定だ。

 ソフトバンクグループは携帯電話事業のほか、ブロードバンド通信や固定電話事業を抱える。現在はそれぞれ「ヤフーBB」や
「日本テレコム」の名称で展開しているが、今後はグループ名を軸にブランドを統一し、
総合通信サービスを提供していくことを目指している

 以前の予想通り、ソフトバンクの名称を関した名前になりましたね。

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

きたきた ソフトバンクによるvodafone買収交渉
– 時間の渦

 名称もVodafoneにブランド使用料を払うような愚考をすることはないだろうから「Softbank
Mobile
」とか「BB K-tai」などのものに変更される可能性は高い。
ここでソフトバンクの持っている知名度の高い別ブランド名にするということ考えるが、代表的なブランドである「Yahoo!」
はYahoo! Inc.が所有していいるものであり、ブランド使用料が発生する。ADSLサービスも当初は「Yahoo!」
の冠をつけていが、ADSL以降にできたサービスは頭に「BB」をつけてYahoo!の名称を使用しないようにしている。
Yahoo!の名称を使用しないのはソフトバンクの株式保有率が41%とかなり落ち込んでいることも主要な要因だと思う。
ソフトバンクの知名度も球団保有により、かなり高くなっており、ソフトバンクを冠したサービスになるだろう。

 ついでに関連会社も「日本テレコム」が「ソフトバンクテレフォン」、
Yahoo!BBが「ソフトバンクブロードバンド」になる日も近い!?