NHKはどうあるべき?

 テレビ朝日の朝まで生テレビで、NHKについての討論があった(っていまやってる)ので、NHKについておもってること。

 NHKは4つの会社に分割すべきだと思う。
 すでにNHKの公共放送としての役割は終わっているので、分割民営化する。
政治からの介入は明らかに弱いNHKに公共放送の意味はあるのでしょうか?

 民放も建前上は公共の福祉を増進すると謳っているので、公共的なものと自ら宣言しているわけです。なので問題ないでしょう。

  • 基礎技術開発会社
     現在のSONY、Panasonicの放送技術があるのはNHKによる技術開発ならびに需要があったためだと思う。
    周辺への波及効果も高いため、基礎/先端技術開発は継続して行うべき。
     資金は民放各社からの出資によりまかなう。
  • 外国向けプロパガンダ用放送局
     日本経済をドライブするためには、諸外国が日本のライフスタイルを真似てクォリティの高い日本製品を購入するきっかけが必要。
    そのために各言語で日本人の等身大ライフスタイルを紹介し、購買意欲を創造する。
    北朝鮮/韓国/中国向けには思想統制の愚かさを加味した内容にする。
     資金は税金を投入する。
  • 国内向け放送局
     現行のNHKの放送を行う会社。完全民営化し、さっさとCMを流すべき。
     NHKエンタープライズなどのNHKグループ子会社を吸収し、NHK以外に流れていた資金を内部に戻す。
  • ブロードキャスト会社
     現在ではそれぞれの放送局が自前で中継用の放送設備を用意しているが、
    これを代行する会社。重複投資を抑制し、新しいテクノロジーの導入を促す。
     資本は利用放送局各社からまかなう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。