RD-XS57のファームウェアアップ

 なかなか業の深い仕様のHDD&DVDレコーダRD-XS57ですが、
少しうれしいファームウェアのアップデートがありました。

インプレスAV
Watch – 東芝、RDシリーズのファームをアップデート

■RD-XS57/XS38/XS37

  • リモコンを連続早押しすると、反応が遅くなる不具合
  • 編集作業中に電源をOFFにすると、次回電源ON時、設定メニューの画面表示が、「切」になる不具合

 ロケーションフリーテレビを通してインターネットからリモコン操作を行うと2呼吸ぐらい反応までに時間がかかっていたのですが、
1呼吸ぐらいまで反応時間が低減しました。今まではIP変換に伴うタイムラグと思っていたのですが、何のことはない、
ただ単にRD-XS57の反応が遅かっただけでした。ちょっと快適♪

 ついでにロケーションフリーテレビのWindows用プレイヤーのアップデートもありましたが、
こちらはFIXだけで機能強化はありません。少し悲しい。

style="MARGIN-RIGHT: 0px">

インプレスAV
Watch – ソニー、「ロケーションフリープレーヤー」
をアップデート
 最新バージョンのVer.2.0.19.54では、対応リモコン機種を追加したほか、
Windows 2000/XPのマルチユーザーに対応した。

 新たに対応したリモコン機種は、同社の「Xビデオステーション」や、
ソニー/松下/日立/シャープなどのハイビジョンレコーダなど。対応機種については同社ホームページで公開されている。

 RD-XS57をお持ちの方は絶対に適用したほうがいいファームウェアです。

 

GyaO 「準備完了」無限地獄からの回避法

 従来のテレビの手法をインターネットに持ち込んだGyaoですが、再生できないわなもあるようで。
 私の場合は延々と「準備完了」が表示され、たまに再生できる状況が続いていました。で、ググって見ると、やっぱりみんな困ってますね。
 原因はDNSのTTLをものすごく短く設定されているため、名前の解決ができないという確信犯(^^;な問題のためでした。
 解決方法は以下のとおり。

愛のGyaO(ギャオ) 裏技編 補足

 メモ帳やテキストエディタなどで、WindowsXPの場合であれば以下のhostsファイルに以下の一文を入れれば解決します。

 ファイルの場所 C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts

202.90.190.85 wms.cd.gyao.jp

 と、いうことで、ガラスの仮面を30話まで見て寝不足になってます最近。