これは事件です、テスト・ザ・ネイション

11/27に行われたテレビ朝日系テスト・ザ・ネイション、なかなかうまいマーケティングしています。

IQを測定する番組として、各種テストを出題するのですが記憶力テストの中で、なんと、実際のCMをテスト問題として利用する問題がありました。

従来のCMはチャンネルを変えられたり無視されていて、広告効果がかなり疑問視されていましたが、これであればかなり高い広告効果とともに記憶力テストとしてじっくり見られていますので、高い認識率が予測されます。

NEC→エプソン→日産→ボーダフォンとCMが続きますが、答えは各社のキャッチフレーズの中で間違えているものでした。

うまいなぁ、この制作会社

 

で、自分の結果はというと、以下の通り。
去年より悪くなってる….. orz…………. 右右だし

(IQと頭の良さに相関関係はありません。)

iq

chara

type

 

MP3ファイルで最適なビットレートを見つける その3

MP3ファイルで最適なビットレートを見つけるその2の続きです。

 

VBR(可変ビットレート)の場合
CBRと比べて音の輪郭がしっかりしている。クオリティ2ぐらいまでは違和感なく聞けるが、
それより下げると高域の情報量はもとより中域がかなり詰まる感じになる。女性ボーカルではつらそうな感じ。

VBR Q=0 – 44.1KHz
vbr_q0

VBR Q=1 – 44.1KHz
vbr_q1

VBR Q=2 – 44.1KHz
vbr_q2

VBR Q=3 – 44.1KHz
vbr_q3

VBR Q=4 – 44.1KHz
 vbr_q4

VBR Q=5 – 44.1KHz
vbr_q5 

VBR Q=6 – 44.1KHz
vbr_q6

VBR Q=7 – 32KHz
vbr_q7

VBR Q=8 – 32KHz
vbr_q8

VBR Q=9 – 24KHz
 vbr_q9

 

MTRHオプションを使用した場合
ほとんどかわりはありませんが、ドラムの余韻が雑になる感じがします。しかし、それ以上にエンコーダ時間が減少するので、
一般的な使用においては問題ないでしょう。(本当にあっという間)

VBR Q=0 – 44.1KHz
vbr_q0_mtrh

VBR Q=1 – 44.1KHz
vbr_q1_mtrh

VBR Q=2 – 44.1KHz
vbr_q2_mtrh

VBR Q=3 – 44.1KHz
vbr_q3_mtrh

VBR Q=4 – 44.1KHz
vbr_q4_mtrh 

VBR Q=5 – 44.1KHz
vbr_q5_mtrh

VBR Q=6 – 44.1KHz
vbr_q6_mtrh

VBR Q=7 – 32KHz
vbr_q7_mtrh 

VBR Q=8 – 32KHz
vbr_q8_mtrh

VBR Q=9 – 24KHz
vbr_q9_mtrh

 

総括
とりあえず、手っ取り早くそこそこ音が良くてHDD容量にも優しいのは、
プリセットのstandardを使えばいいでしょう。音にこだわるのであれば、extremeという感じで十分です。

ほかにもWMAやAAC、ATRACでも作成していますので、要望があればアップします(^^;

MP3ファイルで最適なビットレートを見つける その2

MP3ファイルで最適なビットレートを見つけるその1の続きです。

心理音響オプション
心理音響オプションにチェックを入れると、高音部の再現性が向上するようです。
埋もれていた楽器があると程度判別できるレベルまで音が出るようになります。この曲だと左からでているギター外地版わかりやすいですね。
音が派手になるような感じです。圧縮語の容量も才もないようですし、好みの問題ですが、ONしておくと心地よく聞けるかもしれません。

心理音響オプション OFF
cbr320

心理音響オプション ON
cbr320_n

 

CBR(固定ビットレート)の場合
CBRは160Kbpsを切ると聴感上わかるようになりますが、128Kbpsぐらいまではいい感じですね。
112Kbpsを切ると音の劣化が激しくわかります。
容量とのかねあいでCBRであれば192Kbpsがもっともパフォーマンスが良さそうです。

CBR 320Kbps – 44.1KHz
cbr320

CBR 256Kbps – 44.1KHz
cbr256

CBR 224Kbps – 44.1KHz
cbr224

CBR 192Kbps – 44.1KHz
cbr192

CBR 160Kbps – 44.1KHz
cbr160

CBR 128Kbps – 44.1KHz
cbr128

CBR 112Kbps – 44.1KHz
cbr112

CBR 96Kbps – 32KHz
cbr96

CBR 80Kbps – 32KHz
cbr80

CBR 64Kbps – 24KHz
cbr64

CBR 56Kbps – 24KHz
cbr56

次のアーティクルに続きます。

MP3ファイルで最適なビットレートを見つける その1

最近iPod mini 6GのHDD容量逼迫がどうしようもならない状況になってきたので、音楽ファイルの整理を行うことに。
ついでにかなり前にHDDクラッシュで元ファイルもきれいさっぱり消えてなくなったので、すべて作り直すことにしました。iPod
mini以外にもSONY メモリースティックウォークマン NW-E507 やデスクトップPCで再生することもあるので、
作り直す元ファイルはWindows Media Audo Losslessで作成し、
それぞれのミュージックプレーヤーで最適なファイル形式に変換するのが最も楽そう。

元ファイルはEACでWMA9 Loss Lessで圧縮。次にデスクトップPCやiPod、
メモリースティックウォークマンのすべてで再生できるMP3ファイルをとりあえず作成。

デスクトップPCの音を聞くシステムは以下のとおり。基本的にあっさり系の音が出ます。

サウンドボード オンキョー SE-120PCI
アンプ フライングモール
CA-S3

スピーカー Infinity
BETA 10

MP3ファイルを作成する上でビットレートを高くすればより原音に忠実になりますが、
オプションの設定の仕方によっても音が変わります。なので、実際に作成して音を聞いてみないとわかりませんので、
ビットレートごと/オプションごとに聞き比べてみました。

使用曲 Sincerely / Cory Sipper
もっと激しい曲がよいのですが、大人の事情というやつでこの曲を選択してます。インターネットで一番かわいい(自称)CD屋さん
CDBaby」で購入できますので、
気に入った方はぜひ購入ください。 ちなみに、この曲はJASRAC信託曲ではありません

元のWavファイル 44.1KHz/16bit, 8,097KB, 46秒 (wav形式

ZIP形式
)

wav 

 

使用エンコーダー LAME 3.97β

CBR時エンコーダオプション
ノーマル -b ビットレート -q 0
心理音響 -b ビットレート -q 0 -nspsytune

 

ビット
レート
CBR
備考
ノーマル
%
心理音響
%
320
22.7
22.7
44.1K
256
18.2
18.2
44.1K
224
15.9
15.9
44.1K
192
13.6
13.6
44.1K
160
11.4
11.4
44.1K
128
9.1
9.1
44.1K
112
8.0
8.0
44.1K
96
6.8
6.8
32K
80
5.7
5.7
32K
64
4.5
4.5
24K
56
4.0
4.0
24K

 

表の%は元ファイルに対するパーセント。
表中のサイズをクリックするとファイルをダウンロードします。

 

VBR時エンコーダオプション
ノーマル -v -V 品質 -q 0
心理音響 -v -V 品質 -q 0 -nspsytune

MTRH使用時には上記のそれぞれに -vbr-mtrhを加えます。

 

品質
VBR
VBR(MTRH)
ノーマル
心理
音響
サイズ
KB
%
ノーマル
心理
音響
サイズ
KB
%
0
1,619
20.0
1,566
19.3
1
1,449
17.9
1,469
18.1
2
1,280
15.8
1,307
16.1
3
963
11.9
992
12.3
4
874
10.8
930
11.5
5
774
9.6
838
10.3
6
735
9.1
791
9.8
7
648
8.0
706
8.7
8
543
6.7
592
7.3
9
400
4.9
431
5.3

 

ちなみに、プリセットをで作成するとこんな感じになります。

 

品質
VBR
ノーマル
サイズ
KB
%
Midium
874
11.5
Standard
1,280
16.1
Extreme
1,619
19.3

 

次のアーティクルに続きます。

RD-XS57の使用感

東芝のHDDレコーダー “http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hdd/rd-xs57/”>RD-XS57
を8月に購入したので、使用感想のメモ。

購入前の前提条件
比較的長期の旅行をするので、その間のドラマとバラエティ番組の録画のために購入。
録画ソースは地上波とスカパー!がメイン。地上波デジタルやCSデジタルは必要性が無いので、考慮対象に入れず。

録画しているドラマは、こんな感じでかなり偏り気味。

スカパー!
“http://www.foxjapan.com/tv/bangumi/nickfallin/index.html”>堕ちた弁護士ニック・
フォーリン(FOX)
シックス・フィート・
アンダー  (Super-ch)
ボストン・パブリック(FOX)
OZ (Super-ch)
エイリアス
(AXN)
“http://www.axn.co.jp/lost/index.html”>LOST(AXN)
エンジェル “#000000”>(FOX)
バンド・オブ・ブラザース
(AXN)
CSI :
マイアミ(AXN)

ザ・
ホワイトハウス

“http://www.foxjapan.com/tv/bangumi/niptuck/index.html”>NIP/TUCKマイアミ整形外科医(FOX)
マルコム in
the middle(FOX)
新スタートレック (Super-ch)

“http://www.super-ch.com/line/st/ster/index.html”>スタートレックエンタープライズ (Super-ch)
“http://www.axn.co.jp/stargate/index.html”>スターゲイト(AXN)
バビロン5 (Super-ch)

地上波
着信あり
花より男子
鬼嫁日記

一方バラエティ番組は、趣味がどんなのかわからない感じ。

報道2001
THE・サンデー
サンデー・ジャポン
サンデープロジェクト
香取慎吾の特上!天声慎吾
報道特集
大改造!!劇的ビフォーアフター
ズバリ言うわよ!
トリビアの泉
国分太一&美輪明宏&江原啓之のオーラの泉
奇跡体験!アンビリバボー
Qさま!!
ぐるぐるナインティナイン
幸せって何だっけ~カズカズの宝話~
所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!
タモリ倶楽部
爆笑問題の検索ちゃん
爆笑問題のススメ
爆笑問題のバク天!
めちゃ×2イケてるッ!
エンタの神様

こんな感じでスカパー!のドラマはほとんど決まった時間で放送されるのに対して、
地上波のバラエティやドラマは時間帯的にどうしても大人の事情で放送時間がずれる番組ばかり。週をまたぐ長期の旅行を考えると求める機能は、
以下のように最近の流行の機能になります。

スカパー!予約連動機能
スポーツ延長録画機能
番組おっかけ録画機能能
繰り返し録画機能

こんな感じいくつかのメーカーの製品を検討するも、スカパー!予約連動機能が東芝の製品しかないので、
東芝の中で製品を選択することになります。

予算は10万円前後だと、RD-XS57,RD-X5の2機種のみになりますので、必然的にRD-XS57を選択しました。

概観はまぁまぁイケてる
概観は縦狭/横広のスリムに見せるようなデザインを採用しているので、そんなに悪くない感じ。アルミを利用しているからだろうか、
前面パネルは傷つきやすいので、取り扱いに注意が必要かもしれない。設置性そのものは可もなく不可もなくという感じで、
一般的なAVラックであれば十分。多くの人はビデオデッキとの入れ替えになると思うけど、厚みがない分だけ設置しやすい感じになります。
本体からの発熱もそんなに無いのはうれしいですね。

スカパーとの接続は別売ケーブルが必要になりますが、一般的な設置であれば十分な長さがあります。意外と注意が必要なのは、
ケーブルが太いので、タイラップなどで周辺ケーブルをきれいにまとめている場合には結構つらいかも。

本体背面の入力/出力端子は必要な数はそろっているので、気にする必要は無いでしょう。

リモコンは大きめなので、左手で持って右手で操作するような感じになるでしょうか。私は結構大きめの手をしていますが、
コンビネーションで操作するボタンが離れた場所にあるので、毎回ボタンの位置確認がひつようになり、不便ですね。ただし、
耐え難いといった感じではありません。

このリモコンの一番大きな欠点は、テレビ用の「電源」「入力切替」「チャンネル」がファンクションキーとなっているため、
使用するためにはわざわざリモコン右上の「TV/DVD」切り替えボタンを使用する必要があります。あと、
リモコンが4~5回に1回程度操作を受け付けてくれないこともあります。

注目の機能はどの程度使えるか?
この製品の注目機能といえば、ソニーに追いつくために搭載した「番組追っかけ機能」と「W録」でしょう。実際にどの程度使えるかというと、
「W録」は文句なしに使えると言っていいでしょう。

非常に便利な機能ですが、「W録」は洗練の度合いがかなり低いので、ユーザーが意識してチューナーを選択する必要があります。
あと1年もすれば新機種で解消されるでしょうが、残念な部分です。また、「R2チューナー(第2チューナー)」には強烈な制限があります。
“http://arena.nikkeibp.co.jp/rev/av/20050630/112666/index3.shtml”>内蔵HDDを録画や再生、
ダビングなどで使用中にW録で録画する場合、 R2でに録画できるHDD容量が約23.5GBに制限されてしまいます。
もちろん回復方法がありますので、一般的な使い方をするには困りませんが、ドラマジャンキーには非常につらいですね。

「番組追っかけ機能」は毎週決まったものを決まった録画時間だけ録画する場合には使い物になるといったレベルです。
クールが変わるときやの特番や番組フィナーレで拡大版になるような放送時間が延長になる場合は結構とり逃します。
感覚で50%程度成功するという感じでしょうか。あればあったで便利な機能ですが、この機能に過信すると痛い目に合います。
毎週録画をしている番組の放送時間/放送開始時間の検知は約2日前にEPGから番組情報を取得しているようなので、
それ以降に変更されたものは反映されないようです。スポーツ延長機能は録画する番組の前に、
スポーツ番組があった場合に録画する番組を機械的に決まった時間延長する機能なので、
延長された時間以降にそのチューナーを必要とする予約録画が始まった場合、最悪の場合盛り上がったところで終わってしまうこともあります。

基本的には必ず録画したい番組は全手動録画で、番組追っかけ機能はカジュアルな録画で使用する感じがおすすめです。

画質は普通。っていうか十分。
全体的な画質は良くも悪くも東芝画質。変な誇張が少ない分だけ扱いやすい。液晶よりもプラズマのほうが向くでしょう。

地上波チューナーはヘボイ。PSXにすら劣るレベル。GRTがなからとかいうレベルではない感じがする。
LINEは地上波チューナーと打って変わって階調もしっかり出て、色乗りもいい感じ。

標準画質モードでは女性のスカートがふわっと回るときにブロックノイズが発生するので、気になる人はある程度高いビットレート必要。

便利なネットde~。
番組のランキングとかは一生懸命差別化要因として宣伝していますが、
この製品を買うユーザーであればWebで似たようなサービスがあることを知っていますので、新鮮味はかけるでしょう。

ルータでポートフォワードすればインターネットから直接本製品にアクセスして予約録画や動画を見ることが出来ます。

さらに “http://www.roy.hi-ho.ne.jp/masao/rd/vrd.htm”>Virtual
RDのようにユーザーの皆さんが公開しているツールによって便利に使えます。これがあったから買ったようなものです。

製品としてのクォリティは微妙
家電製品ではないクォリティ&操作性。普通の人が流行っているからといってビデオデッキの代わりに購入するクォリティにはなっていません。
約3ヶ月程度使用していますが、その間にフリーズが少なくとも5回、予約録画時に突然番組名が消えて空白になる現象が2回、
DVDの再生中にフリーズも3回と予想以上に回避不可能な現象に見舞われます。

操作体系も場面によってリモコンのキーの役割があまりにも変わりすぎますし、
本来一定の動作が期待されるキーにも中途半端に変なファンクションが割り付けられていたりと、混乱させられます。

たとえば、「戻る」ボタンの役割は一般的には、「ひとつ前の動作に戻る」「ひとつ上の階層に戻る」というのが妥当だと思いますが、
操作画面によって役割が変わりすぎるので、非常に使い勝手悪いのです。

開発者ごとに自分のルールでGUIを設計して見せ掛けだけ統一しているようですし、
画面そのものも15年前ぐらいのビデオデッキのような灰色に極彩色を使用したセンスの無い画面です。(灰色のバックに紫の文字ってどうよ?)

再生中に予約録画が終了すると画面上に大きく「電源入りで継続します」と表示されるのですが、ここで「OK」
ボタンを押さないと画面から消えません。これがかなりうざい。

録画中に電源を切ろうとしても、録画を続行したままで電源を切らせてくれません。また、
予約録画準備中にその予約録画を中止することも出来ないので、停電なる直前に停電を知らされた場合には、
録画中にそのまま電源が落ちるということになるのです。(2回実際にあったので、結構へこみモード。TEPCOさま、急な停電はやめてね)

(PSXも同時に使用しているので、PSXの自然さがますますRD-XS57との差を感じますねぇ)

玄人さんいらっしゃい、素人さんSONYを買え。
自助努力出来る人にはまったく問題なくOKな機械です。素人さんは難しくて、使う気が起こらなくなります。

一応私はこの手の業界にいるので、マニュアルとかなしでもそれなりに使いこなせますが、初めてマニュアルを読みました。

洗練の度合いは足りませんが、玄人さんにはかめばかむほどおいしい機械です。

HP OfficeJet 7410は無線LAN部はまとも

ちょうど1年前に買ったHPの複合プリンター OfficeJet 7410 (HPダイレクト専用モデル)、両面スキャンと連続スキャンが死ぬほど遅いこととプリントユーティリティがリソースを使いまくるのをのぞけば、プリンターやFAXなどは非常に便利な機械です。

まあ、スキャナもネットワークを介して複数のパソコンで共有できるので、メリットがデメリットを上回っているので、OKなんですけどね。

ちょうど1年たったのと、まだ現役機なのでちょっとメモ。

このプリンターには有線LANと無線LANがついています。特に無線LANのおかげで部屋の片隅やラックの中に設置することが出来ます。ばかでかい本体を隠せるので、本当に便利な機能です。

この無線LANの暗号化機能が以前はWPAパーソナル/TKIPまでしか対応していなかったため、無線パフォーマンスの悪化※と暗号強度の全体的な低下が起こっていましたが、ついにまともにAESに対応してくれました。 ありがとう♪ HP!

AESを使えばかなりセキュアな無線LAN環境が構築できるので、集合住宅に住んでいる身には非常にありがたいです。

現在無線LANルータのリンクシスのWRT54GS-JPにカスタムファームウェア DD-WRT alpha 24を入れているので、ひとつの無線LANルータから複数の暗号化方式を利用可能です。

で、現在はWPA2ミックス+128bit WEPで動作しているので、TKIP、AES、WEPを同時に利用しています。

ここで何故WEPを利用しているのかというと、OfficeJet7410とほぼ同時期に買ったSONY ルームリンク VGP-MR100がいまだにWEPまでにしか対応していないからです。

※TKIPはソフトウェアで実装されているので、AESなどに比べて一般的にパフォーマンスが悪化します。これはTKIPがWEPに自動的にKeyを更新する機能を付加した機能で、以前の無線LAN製品もTKIPであれば手軽(ソフトウェアの修正で可能)に出来ます。しかし、一手間かかるので、その分パフォーマンスが悪化します。対してAESははじめからハードウェア処理を行うことが前提なので、そのようなロスが少ないため、パフォーマンスが悪化しにくいのです。

先端研

NTV 先端研 11/21 放送 「政治家を志す若者たち ~タイゾー現象の副産物!?」

話題の杉村太蔵議員の取材拒否から始まって、 佐藤ゆかり議員の国民総背番号制が必要という議論で終わる。
(ちなみに私は国民総背番号制は賛成派)

小泉チルドレン/1年生議員が生んだ功績は政治の若返りとともに、地盤/人脈/資力の無い人でも建前ではあるが、政治に参加できるという実績を生んだことでしょう。杉村議員の奔放な発言が次第に無くなっていったように、老獪な政治家によって生ける屍状態になっていますが。

杉村議員の残念な点は、ニート/フリーター対策を積極的に行うと公言しているのに、先端研の取材を断ったことか。
深夜時間帯でもっともこの層に見られている番組中でPRするべきだったでしょう。

私が思うに、杉村議員が以前フリーターだった発言していますが、実行力を持っている時点で、ニート/フリーターと大きく違うと思います。彼らは基本的に「待ち」の人たちだからこそ、その状況を感受しているわけですし。
向上心があった杉村議員とは本質的な部分で違うんじゃないかと思います。

奥田けんじ中野区議会議員は、言いたい事が言えない感じがしますね。次の選挙で落選したときに備えて各種資格を取得し、
サイドビジネスに精を出しているという論旨で進んでいて、 自身のblogにある
「政治の参入障壁を下げたい」というメッセージは伝わってきませんでした。ちなみに、
少なくとも中野区では民意に基づいた選挙が行われているように感じました(^^;

佐藤ゆかり議員は、相変わらず人の話をきいちゃいねぇ。せっかくの美人さんなのに台無し。
頭がいいんだからアンガールズの二人にわかるような議論をするべきでしょう。
適切な徴税のために国民総背番号制を導入すべきという主張が行われていましたが、あの二人には「 第3次ベビーブームの実現」がなぜ必要なのかの主張を行うべきなのでは。

佐藤ゆかり議員の主張はあくまで入り口の議論なので、出口の議論も必要ではないかと思う。
国民総背番号制と同時に決済における現金の排除を行い、記録の残る決済手段に優遇措置をする。
たとえば韓国のようにクレジットカードによる決済を積極的に推奨し、脱税防止を狙う。
ちなみに韓国ではクレジットカードによる決済のエサとして、カードの利用控えに番号が打ってあって、それが宝くじになるという仕掛け。

New Hireの議員のみなさん、期待しています。

商売熱心:三井住友銀行

久しぶりに三井住友銀行のATMに。

普通にお金をおろしていると、突然、

「あなたの口座にはカードローンをおつけすることが出来ます。おつけしますか? はい/いいえ」

の表示が。

取引明細が必要かどうかの選択だと思ったので、思わず「はい」を押しそうになりました。
最近の銀行はなかなか商売熱心ですねぇ。

続き:同じGoogleでも検索結果が違う

同じgoogleでも検索結果が違う?」のその後の続きです。
結果としては、更新されるタイミングの違いというレベルでした。本家のほうが結果反映が遅くなるのはどうかとおもいますが。

「Google系」「msn」はほぼ同じ検索結果を出しており、多くの人にとって見れば検索エンジンでポータルサイトを選択するというのは、意味のないものでしょう。実際にはGoogleがほぼ独占しており、ほかに選択肢が無い状況ともいえます。

意外なのはYahoo!の検索結果です。11/8の2件から11/10の25件と思いっきり増えていますが、ほとんどごみ検索結果です。ライブドアノブログ検索の結果を検索結果として表示しているのは、他社検索エンジンでも同様ですが、未知の単語に対する区切り方に問題がありそうです。

Yahoo!はYST(Yahoo! Search Technology)と呼ばれる検索エンジンを使用していますが、この検索エンジンはFast(Fast
Search & Transferの検索エンジン)、AltaVista(DEC/COMPAQの検索エンジン)、Inktomiの各検索エンジン開発会社/部門を買収し、いいところ取りしたものです。(検索結果を見てみるとベースはInktomiを利用しているように見えますが。)

表の検索件数は「すべての検索結果」の数ですが、「似たページをのぞく」の場合の検索件数は6件とほかと比較しても普通の数ですが、「すべての検索結果」は単語の区切り方で件数を増やしています。「バルソニー小体」が「バル」「ソニー」「小体」と3つの単語が存在するページ(つまりand条件)がヒットしています。

これは形態素解析を行うフロントエンド部分がこなれていないということですが、「似たページをのぞく」の検索結果は他社エンジンとほぼ同等であり、更新頻度も非常に早いようなので、十分Googleがダウンしているときに使えるレベルに来ていますね。
ともあれ、普通の人が使う分には関係ないですよね。実際。

名称
検索結果
系統
11/8
11/10
AllTheWeb 3件 5件 Fast
Ask.jp 該当ページなし 該当ページなし Teoma
Biglobe 1件 3件 Google
excite 1件 3件 Google
Fresheye 2件 6件 Inktomi
goo 1件 4件 Google
Google 該当ページなし 4件 Google
Infoseek 1件 3件 Google
Infoseek(Infoseek) 該当ページなし 該当ページなし Ultraseek
Livedoor(Web検索) 該当ページなし 3件 Google
Livedoor(ブログ検索) 1件 1件 自社
msn 該当ページなし 2件 自社
nifty 該当ページなし 3件 Google
Yahoo! 2件 25件 Inktomi

すべての検索結果は11/10 AM5前後のものです。

同じgoogleでも検索結果が違う? 

日本と米国で検索エンジンといえばGoogleと多くの人が認めるところでしょう。実際に、
自社ポータル以外に多くの所にポータルサイトに検索エンジンとして、Google検索エンジンが使われています。

gooなどの一部ポータルサイトはフロントエンド部分に独自の拡張を施していますが、
多くのポータルはユーザーが入力した検索キーそのままGoogleに渡して、検索結果を受け取っています。

本来同じはずの検索結果ですが、どうも微妙に違っているようです。

たとえば、「バルソニー小体」を検索してみると以下のような検索結果になります。

 

cellspacing=”0″
cellpadding=”0″
width=”400″
border=”0″
x:str=””>

“WIDTH: 50pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 3712″
width=”50” />

“WIDTH: 100pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 7200″
width=”100” />

“WIDTH: 50pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 4224″
width=”50” />

“WIDTH: 50pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 3776″
width=”50” />

height=”18″>

height=”18″>

height=”18″>

height=”18″>

height=”18″>

height=”18″>

height=”18″>

height=”18″>

height=”18″>

height=”18″>

height=”18″>

height=”18″>

height=”18″>

height=”18″>

height=”18″>

style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver 0.5pt solid; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; WIDTH: 87pt; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
width=”50″
height=”18″>名称 “DISPLAY: none”>メイショウ
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver 0.5pt solid; BORDER-LEFT: silver; WIDTH: 169pt; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”
width=”100″>検索 “DISPLAY: none”>ケンサク結果ケッカ
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver 0.5pt solid; BORDER-LEFT: silver; WIDTH: 99pt; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”
width=”50″>系統 “DISPLAY: none”>ケイトウ
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver 0.5pt solid; BORDER-LEFT: silver; WIDTH: 89pt; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”
width=”50″>備考 “DISPLAY: none”>ビコウ
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
height=”18″>AllTheWeb
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
“http://www.alltheweb.com/search?cat=web&cs=utf8&q=%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E5%B0%8F%E4%BD%93&rys=0&itag=crv&_sb_lang=any”>
3件 “DISPLAY: none”> “black”>ケン
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
Fast(自社 “DISPLAY: none”>ジシャ)
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
 
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
height=”18″>Ask.jp
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
“http://ask.jp/web.asp?o=0&qsrc=4&q=%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E5%B0%8F%E4%BD%93&ln=ja&btnWeb.x=67&btnWeb.y=13”>
該当 “DISPLAY: none”> “black”>ガイトウページなし
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
Teoma
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
 
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
height=”18″>Biglobe
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
“http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search?q=%83o%83%8B%83%5C%83j%81%5B%8F%AC%91%CC&c=%8C%9F%8D%F5”>
1件 “DISPLAY: none”> “black”>ケン
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
Google
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
 
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
height=”18″>excite
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
“http://www.excite.co.jp/search.gw?search=%83o%83%8B%83%5C%83j%81%5B%8F%AC%91%CC&target=combined&lk=excite_jp&lang=jp&c=web”>
1件 “DISPLAY: none”> “black”>ケン
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
Google
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
 
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
height=”18″>Fresheye
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
“http://search.fresheye.com/?kw=%83o%83%8B%83%5C%83j%81%5B%8F%AC%91%CC&ord=s&query=&rt=&x=10&y=10”>
2件 “DISPLAY: none”> “black”>ケン
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
Inktomi
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
 
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
height=”18″>goo
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
“http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%83o%83%8B%83%5C%83j%81%5B%8F%AC%91%CC&WTS=ntt&SM=MC&DE=2&DC=25&from=USR&IE=sjis”>
1件 “DISPLAY: none”> “black”>ケン
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
Google
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
 
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
height=”18″>Google
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
“http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E5%B0%8F%E4%BD%93&lr=”>
該当 “DISPLAY: none”> “black”>ガイトウページなし
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
Google(自社 “DISPLAY: none”>ジシャ)
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
 
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
height=”18″>Infoseek
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
“http://www.infoseek.co.jp/OTitles?lk=noframes&qp=0&st=0&nh=10&col=OW&qt=%A5%D0%A5%EB%A5%BD%A5%CB%A1%BC%BE%AE%C2%CE&svp=SEEK&svx=100600”>
1件 “DISPLAY: none”> “black”>ケン
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
Google
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
 
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
height=”18″>Infoseek
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
“blue”>該当 “DISPLAY: none”>ガイトウ “blue”>ページなし
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
Ultraseek
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
 
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
height=”18″>Livedoor
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
“http://search.livedoor.com/search/?lr=all&q=%A5%D0%A5%EB%A5%BD%A5%CB%A1%BC%BE%AE%C2%CE”>
該当 “DISPLAY: none”> “black”>ガイトウページなし
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
Google
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
ウェブ全体 “DISPLAY: none”>ゼンタイ
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
height=”18″>Livedoor
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
“http://sf.livedoor.com/search?q=%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E5%B0%8F%E4%BD%93&ie=utf8”>
1件 “DISPLAY: none”> “black”>ケン
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
自社 “DISPLAY: none”>ジシャ
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
ブログ検索 “DISPLAY: none”>ケンサク
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
height=”18″>msn
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
“http://search.msn.co.jp/results.aspx?q=%83o%83%8B%83%5C%83j%81%5B%8F%AC%91%CC&cp=932&FORM=FREEWS”>
該当 “DISPLAY: none”> “black”>ガイトウページなし
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
自社 “DISPLAY: none”>ジシャ
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
 
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
height=”18″>nifty
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
“http://search.nifty.com/cgi-bin/search.cgi?Text=%83o%83%8B%83%5C%83j%81%5B%8F%AC%91%CC&cflg=%8C%9F%8D%F5&select=2&Submit=%8C%9F%8D%F5”>
該当 “DISPLAY: none”> “black”>ガイトウページなし
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
Google
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
 
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver 0.5pt solid; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; HEIGHT: 13.5pt; BACKGROUND-COLOR: transparent”
height=”18″>Yahoo!
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
“http://search.yahoo.co.jp/search?p=%83o%83%8B%83%5C%83j%81%5B%8F%AC%91%CC&ei=Shift_JIS&fr=403&meta=vl%3Dlang_ja”>
2件 “DISPLAY: none”> “black”>ケン
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
Inktomi(自社 “DISPLAY: none”>ジシャ)
style=
“BORDER-RIGHT: silver 0.5pt solid; BORDER-TOP: silver; BORDER-LEFT: silver; BORDER-BOTTOM: silver 0.5pt solid; BACKGROUND-COLOR: transparent”>
 

 

上記検索結果は検索時間によって変化しますので、一概には言えませんが、面白い結果ですね。