おお、便利。 Outlook2003で常時BCCを付加する方法

会社がMicrosoft Exchangeなんてものを、この四半期に導入することになり、必然的にメーラーもMicrosoft Outlook2003というものに。

使いづれぇ。

このメーラー、標準の機能でメール送信時に特定のメールアドレスにBCCでメールを送る機能がないという。
ありえないぃ。(ん~Office95が出たときにも同じことniftyで書いたような気がする)

とりあえず、ググって見ると、↓を発見。
ありがとうございます。

binWord/blog: Gmailを試用中

まず↓を参照。
– outlookcode.com- To automatically Bcc all outgoing messages

具体的には、outlookcode.comからMethod #2のVBAコードをコピーして、

01)Microsoft Outlookを起動する。
02)キーボードから[ALT]+[F11]を同時に押して、VBエディターを起動する。
03)「Project1」のなかにある「Microsoft Office Outlook Objects」のさらに下の階層の「ThisOutlookSession」をクリックして、[コードの表示]ボタンをクリックする。
04)outlookcode.comからコピーしてきたコードをペーストする。
ただし、strBcc = “someone@somewhere.dom”のメールアドレスの部分を常時BCCしたいメールアドレスに変更を忘れずに。
05)保存して終了。

おお~できた♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。