ちょっと大人げないかも

Yahoo!ニュース – エンターテインメント – 共同通信 「ドラえもん」そっくり? 米連邦通信委のHPに

あれ、ドラえもんに耳がある? 藤子・F・不二雄さん原作の「ドラえもん」にそっくりのキャラクターが、米国の連邦通信委員会のホームページに掲載され、著作権を持つ藤子プロ側が「非常に似ている」と警告の申し入れ書を送ったことが、28日分かった。
同通信委は、通信メディア事業を監督し著作権問題も担当する政府機関。申し入れ書送付から約1カ月たっても通信委から返答はなく、キャラクターも削除されていない。

前のエントリーの続報

gooあて!?メロ

gooアドバンスパッケージのサービスの一つに、「gooあて!?メロ」っていうのを発見。

これは携帯電話を使ってテレビとかで流れている音楽をキャプチャするだけで、曲名や作者を教えてくれるサービス。

よくありますよね、あ、この曲なんだっけ?って思う瞬間や、気になった曲をすぐに探せるというのは非常におもしろいサービスかと。

使ってみようかなぁ

HPプリンタでWindows起動時に「ようこそ」画面が表示される場合の対処法

HP Officejet 7410HP Officejet 7410を購入したのですが、気づけばWindows起動時に「ようこそ」画面が表示されるので、元のオートログオンに戻す方法のメモ。

原因はHPプリンタのドライバおよびユーティリティがMicrosoft .NET Frameworkを必要としているためで、コイツが問題なのです。

回避方法はMicrosoftのWebにありますので、さくっと回避。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;881874

物欲全開中♪ 新しいプリンタ HP Officejet 7410購入♪

インプレス PC Watchを見ていると、いつの間にかHPからOfficejetのNew Modelが!
つい物欲に負けて、新しいプリンタ購入♪


買ったのはHP Officejet 7410♪

前からOfficejet 6150が欲しかったんだけど、ネットワークに対応していなかったので、New Modelが出てくるまで待ってたんだけど、出てきたのはHP Officejet 5510。

Officejet 5510はスキャナエンジンがCIS&両面印刷ユニットがないという微妙な製品だったので、物欲が涌かず。(コンパクトで良い機械だとは思うけどね。)

HP Directでさくっとオーダーして2日後には到着♪

3日使った感想は、

○良いところ
・全部入り(プリンタ、FAX、コピー、スキャナ、ADF)
・無線LAN対応。さらにWPA(TKIP/AES)に対応。
・Webサーバ内蔵でおおざっぱなネットワークの設定とスキャンが可能
・印刷画質&印刷スピードが良好
・スキャナを複数台のパソコンから共有できる。(これが一番うれしい♪)
・ADF内蔵なので、複数枚の原稿を自動でスキャンできる。しかも両面!
・スキャナエンジンがCCD
・メディアスロット搭載(どうせSDカードしか使わないけどね)
・以前のOfficejetに比べるとコンソールパネルの高級感が増した。
・最近のプリンタには珍しい1年間保証

×いまいちなところ
・HP Directでしか買えない
・ADFの動作音がちょっとうるさい
・思った以上にでかい
・マニュアルがいまいち(見ること無いけど)
・省電力設定が貧相。

とりあえずこれ1台あると他に何もいらないって言う状況になります。

ちょっと詳しいことを書くと、

■プリンタ部
評価そのものはこのページの下にあるリンクを見て頂くことにして、非常に素直な印刷結果です。特に誇張されるわけでもなく、変な色で印刷されることはないので、安心して印刷できます。

ついでに最も使う黒の印刷は相変わらず速いので、ストレスがたまりませんね。

フチなし4面印刷は使わないので、どうでもいいや(^^;

■スキャナ部
初期設定はコントラストをはっきり出すように設定しているので、ニュートラルな設定にかえればスキャン結果は非常に素直な感じです。発色がナチュラルなので、嫌みがなく得手不得手がなさそうな感じ。

CCDセンサはCISセンサに比べると奥行きのある見開きの本のスキャンや、発色の良い原稿でも綺麗にスキャンすることが可能です。(携帯のCMOSで懲りたので、CCDじゃないとイヤというのが本音か)

良いのはスキャナがネットワークに対応しているので、別々の部屋にあるパソコンからネットワークを通してスキャンが出来るのは非常にうれしいですね♪

ちなみに、パソコンからスキャンをするんじゃなくて、Officejetから直接スキャンすると、スキャンボタンを押したときに転送先のパソコンを選択できるのはかなり便利。

54M無線LAN経由でスキャンしても不満はほとんどありません。
(もちろん高解像な画像をスキャンすれば当然遅いと思いますが…)

■ADF部(自動原稿送り装置)
スキャナに付属しているADFは個人として使用するには必要以上の機能を備えています。
なんと言っても1パスで両面をスキャンできるので、たまったドキュメントをさくっとPDF化出来るのは非常に楽。

欠点はプリンタ部が非常に音が静かなのに対して、動作してますよ♪って主張できるだけの音が出ます。

■メディアスロット部
今現在市場にあるほぼ全てのメディアに過不足無く対応しているのは非常にうれしいところ。
さらにネットワークで共有できるのは素晴らしい。

■FAX部
フツーのFAXです。感熱紙じゃないので、保存性が優れているのはGood。
カラーFAX使わんし。

■ネットワーク部
有線LAN(10/100BASE-T)と無線LAN(IEEE802.11b/g)に対応と標準的。
ポイントはWPAのTKIP/AESに対応しているという点。

WPA-PSK AESでネットワークを組んでいるので、ネットワークに参加できるのは良いすね。

■液晶パネル
なんかレビュー記事見ると、液晶パネルが綺麗ってかかれていることが多いけど、そんなに綺麗じゃありません。

なんつーか、解像度が足りない感じというか。ちょっとぼやけた感じ。
後、発色はいまいちかな。1年前ぐらいの標準的な携帯の画面をイメージするとわかりやすいかと。

必要にして十分だから、良いんだけど。

■不満なところ
マニュアルの「はじめにお読み下さい」が日本以外の地域の製品もカバーしているので、はがき対応両面印刷ユニットの記述がなかったり、日本にはない追加トレイが標準添付しているようなガイドになっているのが残念なところ。

一応別紙の補足にはあるにですが、「はじめにお読み下さい」とは全然別の場所に入っているので、最後まで気づきません。

ユーザーガイドも全体的に日本のプリンタメーカーとは大きく異なり、かなり読みづらいですね。MS-DOSのマニュアルを見ているような既視感に襲われました。CD-ROMではなく、わざわざ紙物の立派なマニュアルを付けていても読まれないのでは意味がないなぁ。

後、電源を入れていないとFAXが受信できないのはよしとして、省電力設定の最小時間が「1時間」ってのは勘弁して欲しい。他社のように5分とか設定できないと、暗い部屋で煌々とかなり明るい液晶が輝き続けるのはいただけません。

マニュアルぐらいしか問題点はないので、満足度は非常に高いですね。
買って良い1台でした。

省電力設定は修正してほしいなぁ。。。。

HP Officejet 7410レビュー(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1202/hot348.htm

基本的にHP Photosmart 2710にADFを付けてものと思えばいいので、参考リンク。
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0411/04/news001.html
http://computers.yahoo.co.jp/sbp/review/20041124/20041124_review_39.html
http://dc.watch.impress.co.jp/static/2004/printer/ijp2004.htm
http://www.sbpnet.jp/vwalker/review/art.asp?newsid=6621

ちょっと宣伝っぽい感じだけど、非常に参考になります。
http://allabout.co.jp/computer/macos/closeup/CU20041112A/index.htm

広報娘

むか~し むかし、 京都に「彩京」というゲームメーカーがあってな、非常によくできたシューティングゲームをつくっておったそうな。そこのWebの日記系コンテンツ「広報娘」が秀逸でいつも見ておった。

と、2001年のお話。
3年ぶりぐらいにWebを見ようと思うと、いつの間にかクロスノーツという会社に買収されていて、広報娘が削除されていた~

サカモトさん(広報娘)はいずこに?

とりあえず悲しいので、Web Archivesで過去の雰囲気を味わってください…